Trusted WordPress tutorials, when you need them most.
Beginner’s Guide to WordPress
WPBカップ
25 Million+
Websites using our plugins
16+
Years of WordPress experience
3000+
WordPress tutorials
by experts

WordPressでカスタムログインURLを追加する方法(ステップバイステップ)

編集メモ: WPBeginner のパートナーリンクから手数料を得ています。手数料は編集者の意見や評価に影響を与えません。編集プロセスについて詳しく知る。

WordPressにカスタムログインURLを追加したいですか?

WordPressにカスタムログインURLを追加することで、WordPressのセキュリティを向上させ、訪問者により良いエクスペリエンスを提供することができます。

この投稿では、WordPressでカスタムログインURLを追加する方法を順を追って紹介します。

How to add a custom login URL in WordPress (step by step)

なぜWordPressにカスタムログインURLを追加するのか?

WordPressは最も人気のあるCMSプラットフォームであり、ウェブサイトの40%以上を動かしています。あまりに人気があるため、ブルートフォースアタックなどのテクニックを使ってダッシュボードへのログインを試みるハッカーの標的になることがよくあります。

あなたのサイトに侵入しようとするボットやハッカーは、wp-adminや wp-loginのような一般的なログインURLを知っており、まずこれらのURLを使ってあなたのサイトにアクセスしようとします。

WordPressのログインページのURLを変更することで、サイトのセキュリティが向上し、ハッカーによるWordPressサイトへのアクセスがより困難になります。

Sample login page

WordPressでカスタムログインリンクを追加するもう一つの理由は、より良いユーザー体験を提供することです。ログインページのURLやデザインをカスタマイズすることで、ブランディングや既存のWordPressテーマに一致させることができます。

ということで、WordPressにカスタムログインURLを追加する方法を、簡単なステップでご紹介しましょう。

動画チュートリアル

Subscribe to WPBeginner

文章での説明がお望みなら、このまま読み進めてほしい。

SeedProdを使用してWordPressにカスタムログインURLを追加する方法

WordPressでカスタムログインURLを追加する最も簡単な方法は、WordPressプラグインを使用することです。これにより、WordPressのコアファイルを編集することなく、ログインURLを変更することができます。

SeedProdプラグインの使用をお勧めします。これは、100万以上のサイトで使用されている最高のドラッグアンドドロップWordPressページビルダーです。このプラグインを使用すると、簡単にSeedProdログインページをカスタマイズし、URLを変更することができます。

最初に行う必要があるのは、プラグインのインストールと有効化です。詳しくは、WordPressプラグインのインストール方法のステップバイステップガイドをご覧ください。

注: SeedProdには無料版もありますが、必要なログインページテンプレートがあるので、このチュートリアルではプレミアム版を使用します。

有効化した後、SeedProd ” Settingsに進み、製品のライセンスキーを入力する必要があります。

Enter SeedProd license key

製品のライセンスキーは、SeedProdサイトのアカウント情報の下にあります。

その後、SeedProd ” Landing Pagesに移動し、’Set up a Login Page’ボタンをクリックします。

Setup SeedProd login page

すると、ログインページのテンプレートがすべて表示された画面になります。

あらかじめ用意されたプロフェッショナルなテンプレートを選ぶか、「ブランク」テンプレートを選んでゼロからログインページを作成することができます。

Login page templates

このチュートリアルでは、’Geo Login Page’テンプレートを選択します。

使いたいテンプレートにマウスオーバーし、チェックアイコンをクリックするだけです。

Select login page template

新しいログインページに名前を付け、カスタマイログインページのURLを入力するポップアップが表示されます。

次に、’Save and Start Editing the Page’ボタンをクリックします。

Name login page and URL

ページエディター画面に移動します。

ドラッグ&ドロップビルダーでページのあらゆる要素をカスタマイズできます。

SeedProd page editor example

左側にはページに追加できるブロックやセクションがあり、右側にはリアルタイムでプレビューが表示される。

ページ要素をクリックすると、さらにカスタマイズするためのメニューが表示されます。

Customize login page

ログインページは好きなだけカスタマイズできますが、このチュートリアルでは初期設定のままにしておきます。

すべてのカスタマイズオプションの詳細については、WordPressログインページのカスタム作成方法に関する究極のガイドをご覧ください。

次に、「保存」ボックスの隣にある矢印をクリックし、ドロップダウンから「公開する」を選択する必要があります。

Publish login page

さて、初期設定のログインURLを新しいログインページに変更しましょう。

まず、ページ上部の「ページ設定」メニューオプションをクリックします。

次に、「初期設定ログインページをリダイレクト」オプションが表示されるまでページをスクロールします。有効化」トグルをクリックすると、オレンジ色に変わります。

Enable login redirect

これにより、初期設定のWordPressログインページが、先ほど作成した新しいページにリダイレクトされます。

すべての変更が反映されたことを確認するために、もう一度「保存」ボタンをクリックすることを忘れないでください。

無料プラグインでWordPressログインページのURLを変更する

上記のSeedProdプラグインを使用することをお勧めします。なぜなら、サイトのデザインに一致するようにログインページを簡単にカスタマイズすることもできるからです。

しかし、WordPressの初期設定のログインページのままで、ログインページのURLだけを変更したいユーザーもいるでしょう。

これを行うには、WPS Hide Login という無料のプラグインを使用できます。このプラグインを使用すると、ページをカスタマイズせずにログイン URL を変更できます。

プラグインがインストールされ、有効化されたら、設定 ” WPS非表示ログインに移動します。

次に、新しいログインページのURLを’Login url’ボックスに追加します。

WPS Hide Login add redirect

また、’Redirection url’ボックスにリダイレクトURLを追加することもできます。

これは、初期設定のwp-login.phpページにアクセスしようとしてログイン中でなかった場合に、WordPressブログの別のページにリダイレクトさせます。

その後、「変更を保存」をクリックします。

これで、すべての訪問者は自動的に新しいログインページのURLに送られます。

WordPressログインページの保護に関するエキスパートガイド

WordPressでカスタムログインURLを追加する方法がわかったところで、WordPressのログインページの保護に関連する他のガイドもご覧ください。

WordPressでカスタムログインURLを追加する方法について、この投稿がお役に立てれば幸いです。また、最高のウェブデザインソフトウェアの選び方や、専門家が選んだ中小企業向けの最高のメールマーケティングサービスもご覧ください。

If you liked this article, then please subscribe to our YouTube Channel for WordPress video tutorials. You can also find us on Twitter and Facebook.

情報開示 私たちのコンテンツは読者支援型です。これは、あなたが私たちのリンクの一部をクリックした場合、私たちはコミッションを得ることができることを意味します。 WPBeginnerの資金源 をご覧ください。3$編集プロセスをご覧ください。

Avatar

Editorial Staff at WPBeginner is a team of WordPress experts led by Syed Balkhi with over 16 years of experience in WordPress, Web Hosting, eCommerce, SEO, and Marketing. Started in 2009, WPBeginner is now the largest free WordPress resource site in the industry and is often referred to as the Wikipedia for WordPress.

究極のWordPressツールキット

ツールキットへの無料アクセス - すべてのプロフェッショナルが持つべきWordPress関連製品とリソースのコレクション!

Reader Interactions

16件のコメント返信を残す

  1. Syed Balkhi says

    Hey WPBeginner readers,
    Did you know you can win exciting prizes by commenting on WPBeginner?
    Every month, our top blog commenters will win HUGE rewards, including premium WordPress plugin licenses and cash prizes.
    You can get more details about the contest from here.
    Start sharing your thoughts below to stand a chance to win!

  2. Ashfaq says

    there is a problem with these plugins.
    if we enter just LOGIN instead of wp-admin or anything else we redirected to the dashboard login page

  3. PseudoGeek says

    I got tired of getting hundreds of brute-force login attempts per day from around the world. WordFence blocked them, but I got tired of the constant barrage of notifications of blocked attempts. I installed a different plugin than what you’re recommending – WPS Hide Login – on all my sites, and changed the login location from the plugin’s default to something I made up. Now I get ZERO brute-force login attempts because the bad guys can’t find wp-admin any more – it just throws a 404 page not found error. Please tell me why you think this does not improve the security of my sites!

  4. Dan Wheeler says

    An Many of your posts you recommend plugins that are out of date. Login Lockdown is over a year old. You should keep your recommendations to plugins that have been tested and updated recently. Reader’s following your instructions may get undesired results following your recommendations.

  5. Shantanu Patil says

    Sir i am getting error in the Theme. I installed ColorMag theme and In the homepage the images of the post is not show my Blog link

    • WPBeginner Support says

      Try deactivating all your WordPress plugins, and then check to see if this resolves your problem. If it does, then this means that there is a plugin causing the issue. Activate each plugin one by one and test your website after activating each plugin until you find the culprit. If the plugins are not the issue then you may want to checkout our guide on fixing common image issues in WordPress.

      管理者

  6. Lars B says

    I would like to know more aboth this ….

    “…. a custom WordPress login URL will help them improve their website security, it’s not true at all.

    Changing the default login URL doesn’t improve your security at all. It’s just a matter of personal preference that’s all.”

    Could you please explain this in detail ?

    If the site’s login URL is strickly for the owner and administrator – and therefore there’s no public links to the custom login – Wouldn’t a custom URL to the login in this case be an improvement of the security?

      • Lars B says

        I use iThemeSecurity …. and I change the login-URL to something custom line …. if someone is trying to find /wp-admin they will find the “Page Not Found”-page

        …. or is there a way around this that I’m not aware of??

      • Dave says

        If you try to access wp-admin and it gives you the custom URL, the plugin isn’t doing a very good job of hiding the URL. Plugins like iThemes Security, as Lars mentioned, and Rename WP-Login will throw an error message if you try to access the admin area or default login URL in any way that isn’t the customized one.

        It does help the security because the attacker can’t find the form to attack it.

返信を残す

コメントありがとうございます。すべてのコメントは私たちのコメントポリシーに従ってモデレートされ、あなたのメールアドレスが公開されることはありませんのでご留意ください。名前欄にキーワードを使用しないでください。個人的で有意義な会話をしましょう。