Trusted WordPress tutorials, when you need them most.
Beginner’s Guide to WordPress
WPBカップ
25 Million+
Websites using our plugins
16+
Years of WordPress experience
3000+
WordPress tutorials
by experts

WordPressでプリントオンデマンドショップを作る方法

編集メモ: WPBeginner のパートナーリンクから手数料を得ています。手数料は編集者の意見や評価に影響を与えません。編集プロセスについて詳しく知る。

WordPressでオンデマンド印刷ショップを作りたいですか?

プリントオンデマンドショップを新しいオンラインビジネスのアイデアとして利用することもできますし、既存のブランドをサポートするためにTシャツやその他のスワッグを販売するために利用することもできます。

この投稿では、WordPressでプリントオンデマンドショップを作る方法を紹介します。

Creating a print on demand shop in WordPress

プリントオンデマンドとは?

オンデマンド・プリントとは、カスタマイザーが注文したデザインのみを製品にプリントする製造方法です。これはドロップシッピングとよく似ていますが、商品がお客様のためにカスタムメイドされる点が異なります。

衣料品、バッグ、家庭用品などに利用できる。

オンデマンドプリントは、大量生産の製造方法ほど費用対効果は高くないが、中小企業にとっては大きな利点がある。

オンデマンド・プリントでは、カスタマイザーが代金を支払ってくれるまで代金を支払う必要がないため、小規模なビジネスでも簡単に始めることができる。

在庫を前もって購入する必要もなく、保管スペースも必要ありません。さらに、さまざまなデザインを試して、どれが最も人気があるかを簡単に確認することができます。

オンデマンド印刷会社はいくつかあります。このチュートリアルでは、Printfulを使用します。Printfulは定評があり、WooCommerceを通じてWordPressサイトと簡単に統合できます。

プリントデザインだけでなく、Printfulはベースボールキャップやバックパックなどの一部の商品に刺繍も提供しています。

Tシャツ、パーカー、ショーツ、帽子、バックパック、ブレスレット、携帯ケース、キーホルダー、コーヒーカップ、ブランケットなど、249種類以上のカスタムブランド商品を簡単に販売することができます。

Printfulでアカウントを作成して商品を販売する

まず、Printfulの無料アカウントに登録する必要があります。Printfulのサイトにアクセスし、「販売を開始する」ボタンをクリックします:

Click the 'Start Selling' button to begin selling with Printful

次に、名前、メール・アドレス、パスワードを入力します。また、Printfulの利用規約に同意するボックスにチェックを入れる必要があります:

Enter your details to sign up for Printful

Printfulは、サービスの利用方法についていくつか質問をします。これらの質問に答えると、Printfulのダッシュボードが表示されます。

The welcome page for the Printful dashboard

メールアドレスを確認するためのリンクをクリックする必要があるメールも届きます。

すぐに商品を設定することができます。商品テンプレート “にアクセスし、”新規テンプレート “ボタンをクリックしてください。

Creating a new product template in Printful

ここでは、さまざまなテンプレートが表示されます。使いたい商品をクリックしてください。基本的なTシャツを作成します:

Creating a basic print on demand t-shirt with Printful

すでに商品のデザインがある場合は、ここにドラッグしてアップロードしてください。例えば、あなたのビジネスロゴや会社のスローガンを使用することができます。OptinMonsterのロゴを使用したTシャツの例です:

Creating an OptinMonster t-shirt with Printful

Printfulからテキストとクリップアートを追加して商品を作成します。モックアップジェネレータでは、テキストのサイズや色を変更したり、ドラッグしてサイズや位置を簡単に変更することができます。

Adding text and clipart to a print on demand t-shirt in Printful

画面上部のタブで、商品の他のエリアにもデザインを追加できます。デザインに満足したら、「続ける」ボタンをクリックします:

Editing the left sleeve of the print on demand t-shirt in Printful

次に、テンプレートにタイトルを付けて保存します。将来変更したくなったら、簡単に戻って変更できます。製品テンプレート」タブに戻れば、見つけることができます:

Viewing your product in the list of product templates that you've created in Printful

お好きなだけ商品を作成してください。

また、Printfulへの請求方法を設定する必要があります。カスタマイザーはあなたのオンラインストアから商品代金を支払い、Printfulはあなたに配送料を請求します。次のステップでオンラインストアの設定方法をご紹介します。

とりあえず、Printfulの課金を設定しましょう。Printfulの課金 ” 課金方法に進み、「新規課金方法を追加」ボタンをクリックします:

Setting up a billing method in Printful

次に、クレジットカードまたはPayPalアカウントの詳細を入力する必要があります。お客様のアカウントからシャツを注文しない限り、請求されることはありませんのでご安心ください。

WordPressサイトにPrintfulを接続する

次のステップは、WordPressサイトにPrintfulアカウントを接続することです。お客様のサイトにWooCommerceプラグインをインストールし、有効化しておく必要があります。

まだオンラインストアをお持ちでない方もご安心ください。オンラインストアを始めるためのステップバイステップガイドをご用意しています。

オンラインストアを始めるには、ドメイン名とホスティングサービスが必要です。ドメインはあなたのサイトの名前であり、ウェブホスティングサービスはあなたのウェブサイトのファイルが保存されている場所です。

我々はBluehostを使用することをお勧めします。彼らは世界最大のホスティングサービスの一つであり、WordPressによって正式に推奨されています。

WPBeginner読者には、60%割引+無料ドメイン+無料SSL+WooCommerce自動セットアップを提供しています。つまり、通常価格$13.99のところ、月額$3.95で始めることができる。

→ ここをクリックしてBluehostの独占オファーを請求する ←。

オンラインストアのセットアップが完了したら、Printfulアカウントに接続します。

Printfulをオンラインストアに接続するには、WooCommerceのLegacy REST API機能を有効化する必要があります。WordPressの管理エリアで、WooCommerce ” 設定ページに移動します:

The WooCommerce settings page in your WordPress dashboard

次に、Advanced ” Legacy APIをクリックします。ここで、’レガシーREST APIを有効化’のボックスをクリックし、’変更を保存’ボタンをクリックします:

Enabling the Advanced Legacy REST API in WooCommerce so you can connect to Printful

次のステップはPrintful Integration for WooCommerceプラグインのインストールと有効化です。詳しくは、WordPressプラグインのインストール方法のステップバイステップガイドをご覧ください。

有効化したら、WordPress管理画面のPrintfulタブに移動します。次に、「接続」ボタンをクリックします:

Click the button to connect Printful to WooCommerce

WooCommerceから接続を承認するようプロンプトが表示されます。承認」ボタンをクリックして続行し、画面の指示に従って接続とアカウントの確認を行ってください。

接続が完了すると、商品データが同期されていることを知らせるメッセージが表示されます。約1分後、WooCommerceストアがリンクされます。

Your WooCommerce store is now linked to your Printful account

商品をストアで公開するには、Printfulアカウントに戻る必要があります。次に、Printfulダッシュボードの商品テンプレートタブに移動します。

次に、ストアに追加したい商品の上にあるチェックボックスをクリックし、「ストアに追加」ボタンをクリックします。

Select one of your print on demand products and click to add it to your WooCommerce store

注意:同時に2つ以上の商品をストアに追加することはできません。商品ごとに承認プロセスが必要です。

あとはPrintfulの指示に従ってください。色とサイズを選択し、モックアップ画像を表示し、商品名と説明を入力します。

最後のステップは価格設定です。Printfulが自動的に価格を提案します。各項目で利益が出るように、Printfulが請求する価格からマークアップされます:

Setting your product prices in Printful

価格を設定したら、「ストアに送信」ボタンをクリックするだけで、商品がWooCommerceストアに送信されます。これであなたのサイトに商品が表示されます:

Viewing your finished print on demand product live on your website

ストアに追加したい商品ごとにこのプロセスを繰り返してください。

WordPressの管理画面から「商品」→「すべての商品」を選択すると、Printfulの商品を確認・編集することができます:

The list of print on demand products in WooCommerce, viewed in your WordPress dashboard

Printfulでは好きなだけ商品を作成できます。注文が入るまでお金を払う必要はありません。制作と発送はすべてPrintfulが代行します。

完成したPrintfulのオンラインストアをご覧ください:

The finished print on demand store, with a range of products ready to buy

この投稿が、WordPressでプリントオンデマンドショップを作る方法のお役に立てば幸いです。WooCommerceプラグインや メールマーケティングサービスについての投稿もご覧ください。

この投稿が気に入った場合は、WordPressの動画チュートリアルをYouTubeチャンネルに登録してください。Twitterや Facebookでもご覧いただけます。

情報開示 私たちのコンテンツは読者支援型です。これは、あなたが私たちのリンクの一部をクリックした場合、私たちはコミッションを得ることができることを意味します。 WPBeginnerの資金源 をご覧ください。3$編集プロセスをご覧ください。

Avatar

Editorial Staff at WPBeginner is a team of WordPress experts led by Syed Balkhi with over 16 years of experience in WordPress, Web Hosting, eCommerce, SEO, and Marketing. Started in 2009, WPBeginner is now the largest free WordPress resource site in the industry and is often referred to as the Wikipedia for WordPress.

究極のWordPressツールキット

ツールキットへの無料アクセス - すべてのプロフェッショナルが持つべきWordPress関連製品とリソースのコレクション!

Reader Interactions

11件のコメント返信を残す

  1. Syed Balkhi says

    Hey WPBeginner readers,
    Did you know you can win exciting prizes by commenting on WPBeginner?
    Every month, our top blog commenters will win HUGE rewards, including premium WordPress plugin licenses and cash prizes.
    You can get more details about the contest from here.
    Start sharing your thoughts below to stand a chance to win!

  2. WPBeginner Support says

    If we find a method we would recommend we will be sure to share and update our article!

    管理者

  3. Bobby says

    Is there a way like this that is similar to set up a product generator for the customer that is connected to your wordpress site? They would upload their logos, art etc to preview on a product like a t shirt then if they like, they order then order goes through like the above method but instead of of pre-determined products, they can upload their art onto any product they want and then order.

  4. liz says

    but can you do both blogging and selling stuff together because i want to blog but i also want to sell stuff all in the same place

  5. Sanwan says

    Is it possible to add your own t-shirt mockup images or do you have to use the standard Printful mockups? If so, how can you add your own mock up photos?

    • WPBeginner Support says

      They have a mockup generator that you can use to customize the mockups for what you want them to be.

      管理者

  6. Dan says

    If you connect the printful shop to your Woo commerce store
    can you then only add products from your printful store to your site or can you add products that you have in your own stock that you will ship yourself?

返信を残す

コメントありがとうございます。すべてのコメントは私たちのコメントポリシーに従ってモデレートされ、あなたのメールアドレスが公開されることはありませんのでご留意ください。名前欄にキーワードを使用しないでください。個人的で有意義な会話をしましょう。