Trusted WordPress tutorials, when you need them most.
Beginner’s Guide to WordPress
WPBカップ
25 Million+
Websites using our plugins
16+
Years of WordPress experience
3000+
WordPress tutorials
by experts

WordPressのインストール方法 – 完全なWordPressインストールチュートリアル

編集メモ: WPBeginner のパートナーリンクから手数料を得ています。手数料は編集者の意見や評価に影響を与えません。編集プロセスについて詳しく知る。

WordPressがサイト構築の人気ツールであることはご存知でしょうが、インストーラをインストールするのは敷居が高く感じられるかもしれません。全くの初心者は、複雑な専門用語や不明瞭な指示に圧倒され、フラストレーションを感じるかもしれません。

最近では、多くのホスティングサービスプロバイダーがワンクリックでインストールできるソリューションを提供しています。しかし、特に複数のオプションや聞き慣れないキーワードに直面した場合、そのプロセスはまだ混乱しているように見えるかもしれません。

そこで、WordPressをインストールするための包括的でナンセンスなガイドを作成しました。技術に詳しい方でも、まったくの初心者の方でも、ステップ・バイ・ステップで手順を説明します。

How to easily install WordPress

WordPressをインストールする前に必要なもの

WordPressをインストールする前に、まずドメイン名とWordPressに詳しい優良なホスティングサービス会社が必要です。

Bluehostを使用することを強くお勧めします。なぜなら、彼らはあなたに無料ドメインを提供し、彼らのホスティングプランを最大61%オフ(WPBeginnerユーザーのための特別)にしてくれるからです。

Bluehostをお勧めする理由は、世界最大級のホスティングサービス会社だからです。また、正式に推奨されるWordPressホスティングサービスプロバイダでもあります。

このチュートリアルは非常に長く詳細なため、以下のナビゲーションリンクを使用して適切なセクションに移動してください:

BluehostにWordPressをインストールする方法

Bluehostは公式推奨のWordPressホスティングサービスプロバイダーであり、世界最大級のホスティングサービスプロバイダーです。BluehostはWordPressを熟知しており、私たちの経験上、最も初心者に優しいWordPressインストールプロセスを持っています。

あなたが私たちのリンクを使用してBluehostのプランを購入した場合、WordPressはあなたが支払いを完了した後、あなたのために自動的にインストールされます。

とはいえ、この手順を見落としたり、ホスティングアカウントに新規WordPressブログやサイトを追加したい場合は、以下の手順に従ってください。

まず、Bluehostのダッシュボードにログインし、 ‘ウェブサイト’タブに移動します。次に、「サイトを追加」をクリックします。

Adding a new site in Bluehost

WordPressのインストールウィザードが始まります。

最初の画面で、「WordPressをインストール」を選択する。その後、「続ける」をクリックする。

Choosing WordPress as the CMS to use in Bluehost

次に、WordPressサイトのタイトルを書きます。

現在のものが気に入らなければ、後で変更することもできます。入力が終わったら、『続ける』をクリックしてください。

Inserting a site title for a new Bluehost WordPress site

では、WordPressサイトをドメインに接続してみましょう。

まだドメインを購入していない方もご安心ください。Bluehostは一時的なサブドメインを提供しています。

選択したら、『続行』をクリックするだけだ。

Connecting a new domain name to a website in Bluehost

この段階では、BluehostがあなたのためにWordPressをインストールするために数分待つことができます。

インストールに成功すると、再び「ウェブサイト」タブが表示され、そこに新しくインストールしたウェブサイトが表示されます。

Accessing the WordPress dashboard from Bluehost

サイトを編集」をクリックしてWordPress管理エリアにログインします。

それだけだ!

HostingerにWordPressをインストールする方法

ホスティングサービスは、WordPressが公式に推奨するプロバイダーです。米国、ヨーロッパ、アジア、南米にデータセンターがあるため、あなたのWordPressサイトがどこにあっても、読み込み時間の遅さを心配することなくホスティングできます。

Hostingerの価格はまた、市場で最も手頃な価格の一つです。また、Hostingerのクーポンコードを使用すると、初回購入時に78%割引を受けることができます。

まず、Hostingerアカウントにログインします。ログインしたら、ダッシュボードに移動します。上部メニューから、’ウェブサイト’オプションが表示されます。

それをクリックし、「+サイトを追加」ボタンを探します。表示されるドロップダウンメニューから「WordPress」を選択します。

Adding a new website in Hostinger

次に、ログイン情報を設定する必要があります。このステップは、後でサイトを管理するために非常に重要です。

WordPressの管理言語を選択し、正しいメールアドレスを入力し、強力なパスワードを作成します。強固なパスワードはサイトの安全性を保つのに役立ちます。

これが完了したら、「次へ」をクリックする。

Setting up WordPress logins in Hostinger

ここで、Hostingerはあなたが作成したいサイトの種類を尋ねます。この例では、「ブログ」を選択してみましょう。このオプションは、ブログ機能に最適な設定を行うのに役立ちます。

選択したら「Next」をクリックする。

Choosing a website type in Hostinger

その後、テーマを選ぶように促される。今回は「Astra」をテーマにしよう。

利用可能なオプションを閲覧し、あなたが魅力的だと思うものを選択してください。後でいつでも変更できますのでご安心ください。

選んだら「次へ」をクリックする。

Choosing a theme in Hostinger

Hostingerはまた、SEOのためのAll In One SEO (AIOSEO)やマーケティングのためのOptinMonsterのような、あなたのブログに必須のWordPressプラグインをいくつか提案します。便利だと思うものを選んでもいいし、とりあえずスキップしてもいい。

次へ」をクリックして進みます。

Installing recommended plugins in Hostinger

次に、ドメイン名を入力する必要があります。

すでにお持ちの場合は、それを入力するだけです。そうでない場合は、完全なドメインを取得する前に使用できる一時的なウェブアドレスを使用することができます。

次へ」をクリックする。

Setting up a domain name in Hostinger

ほぼ完了だ!最後のステップはセットアップの完了です。インストールが完了するまでしばらくお待ちください。通常は1~2分で完了します。

すべての設定が完了すると、Hostingerのダッシュボードに移動します。

ここで「管理画面」ボタンをクリックします。WordPressの管理エリアに移動し、投稿やページの追加などを行うことができます。

Logging in to WordPress in Hostinger

これで完了です!これでHostingerへのWordPressインストールは完了です。これで、素晴らしいサイトやブログを作成する準備が整いました。

HostGatorにWordPressをインストールする方法

HostGatorは、初心者の間で人気のある別の共有WordPressホスティングサービスプロバイダです。また、数回のクリックでWordPressをインストールすることができます。

HostGatorを使用する場合は、最大81%オフのホスティングプランを取得するHostGatorのクーポンコードを使用することをお勧めします。

まず、HostGatorアカウントにログインします。中に入ると、左側にメニューがあるダッシュボードが表示されます。ウェブサイト’オプションをクリックします。

右側の「サイトを追加」ボタンを探してクリックします。

Adding a new WordPress site in Hostgator

その後、サイトタイプを選択するよう促されます。WordPressをインストール」を選択する。

Continue」を押して先に進む。

Installing WordPress on HostGator

次に、ドメイン名を選ぶ必要がある。

既存のドメインを入力するか、まだドメインを持っていない場合は仮ドメインを使用することができます。仮ドメインは無料で、後で変更することができます。

ドメインを入力したら、「続ける」をクリックします。

Choosing a site title in HostGator

さて、いよいよサイトに名前をつけよう。

新規サイトのタイトルを入力してください。このタイトルはサイトのトップに外観され、いつでも変更することができます。

サイト名を決めたら、「Continue」をクリックします。

Entering a domain name in HostGator

セットアッププロセスが始まります。HostGatorがWordPressのインストールとセットアップを行います。これは通常数分で完了します。

最後に、HostGatorはあなたのHostGatorアカウントの’サイト’セクションに移動します。

新規サイトの横にある「サイトを編集」ボタンをクリックします。WordPressダッシュボードに移動し、サイトのカスタマイズやコンテンツの追加ができます。

Editing a WordPress site in HostGator

おめでとうございます、HostGatorアカウントにWordPressのインストールが完了しました。

SiteGroundにWordPressをインストールする方法

SiteGroundは、WordPress初心者の間で人気のある選択肢です。優れたサポートと高度に最適化されたWordPressホスティングサービスで知られています。実際、私たちがWPBeginnerをパワーアップさせ、高速に読み込むために実際に使用しているのもSiteGroundです。

SiteGroundは、すべてのプランでWordPressのインストーラを迅速かつ簡単に提供しています。ホスティングサービスのダッシュボードから直接WordPressをインストールすることができます。

SiteGroundにご興味のある方は、SiteGroundのクーポンコードをご利用いただくと、81%オフでご利用いただけます。

このホスティングサービスにWordPressをインストールするには、まずSiteGroundアカウントにログインします。ダッシュボードに移動したら、上部メニューの「サイト」タブをクリックします。

ここに「新規サイト」ボタンがあります。クリックしてください。

Adding a new website in SiteGround

次に、サイトのドメインを選択する必要があります。新規ドメインを登録することも、既存のドメインを使用することも、一時的なドメインを選択することもできます。

ドメイン名の準備ができていない場合は、仮ドメインが最適なオプションです。設定したオプションの「選択」をクリックして次に進みます。

Choosing a domain to add to a website in SiteGround

サイトのセットアップを求める画面が表示されます。

新規サイトを立ち上げる」オプションを選択します。

Choosing a website type to make in SiteGround

すると、以下の新しい選択肢が開きます。

WordPress」をクリックして進みましょう。

Choosing WordPress in SiteGround

ログイン情報を設定する必要があります。正しいメールアドレスを入力し、強力なパスワードを作成します。WordPressダッシュボードにログインする際に必要になりますので、覚えやすいものにしてください。

詳細を入力したら「Continue」をクリックしてください。

Setting up WordPress logins in SiteGround

SiteGroundは、メールマーケティングやプレミアムバックアップなどの追加サービスを提供します。これらのサービスはあなたのサイトを強化することができますが、オプション設定です。今不安であれば、後でいつでも追加することができます。

Finish」をクリックして続行する。

Finishing up WordPress setup in SiteGround

インストールが完了すると、「You Are All Set!」画面が表示されます。3つのオプションが表示されます:サイトの表示」、「WordPress管理画面にアクセス」、「サイトツールに移動」の3つのオプションが表示されます。

サイトのカスタマイザーを始めるには、「管理画面にログイン」をクリックします。WordPress ダッシュボードに直接移動し、サイトの構築を開始できます。

Logging into WordPress in SiteGround

これでSiteGroundへのWordPressのインストールは完了です。これでサイトやブログを作成し、カスタマイズする準備が整いました。

WPエンジンにWordPressをインストールする方法

WP Engineは 最高のマネージドWordPressホスティングサービスプロバイダーです。マネージドホスティングアカウントは、WordPressサイトのコンシェルジュサービスです。

WP Engine は、WordPress サイトの更新、インストール、パフォーマンスの最適化を管理し、その間にお客様はビジネスの成長に専念することができます。そのため、WP Engine は全くの初心者や小規模なビジネスオーナーに最適です。

また、WPBeginnerの読者には、WP Engineを使用することに興味がある場合、20% + 2ヶ月の無料割引を提供してくれます。WP Engineのクーポンコードをクリックしてください。

WordPressをインストールするには、WP Engineアカウントにログインし、「サイト」メニューに移動します。

ここで、右上の「サイトを追加」ボタンをクリックして開始します。

Adding a new site in WP Engine

追加するサイトの種類を聞かれます。ゼロから始めるので、「新規サイトを構築する」を選びましょう。

そして、この設定の下にある「Get Started」ボタンを押す。

Building a new site in WP Engine

次に、サイトの所有者を決定する必要があります。このサイトが請求可能なサイトの1つとしてカウントされる場合は、「I will own it」を選択してください。

Next(次へ)」ボタンをクリックして進みます。

Choosing a site owner in WP Engine

開始方法を尋ねる画面が表示されます。Blankサイト」を選択すると、WordPressのセットアップが完了します。

オンラインストアの運営を計画している場合、WordPressとWooCommerceをすぐにインストールしたい場合は、「WooCommerceサイト」を選択できます。

完了したら、「次へ」をクリックする。

Creating a blank WordPress site in WP Engine

その後、サイトの名前を入力します。

あなたのサイトをよく表す名前を入力することができます。

Inserting a site title in WP Engine

さて、いよいよサイトの最初の環境をセットアップしよう。

Type」では、このサイトをライブにしたい場合、初期設定の「Production」のままにすることができます。または、WP Engineでステージングサイトを設定することもできます。

Name’フィールドには、サイト環境のユニークな名前を入力します。

Setting up a WP Engine environment

WP Engineは、スマートプラグインマネージャーのように、サイトを強化するためのアドオンを提案するかもしれません。アドオンを使用する場合はチェックボックスにチェックを入れ、使用しない場合はチェックを外してください。

サイトを追加」をクリックするだけで、次に進むことができます。

Finishing WP Engine site setup

インストール・プロセスが始まります。WP Engineがすべてセットアップします。完了すると、「サイト」セクションに新しいサイトが表示されます。

WordPressサイトの管理とカスタマイザーをするには、リストからサイト名をクリックします。次に、「WP Admin」ボタンを探してクリックし、WordPressダッシュボードにアクセスします。

Logging in to WordPress Admin from WP Engine

WP Engineについて知っておくべきことのひとつは、ドメインを販売していないということだ。これはBluehostのようなプロバイダーとは異なる点で、インストーラのインストール中にすぐにドメインをサイトに接続することが簡単にできます。

そのため、この会社のホスティングサービスを利用する場合は、サードパーティプロバイダーからドメインを購入し、WP Engineに接続する必要がある。とはいえ、この会社にはDNSの設定をかなり簡単にする自動機能がある。

これを行うには、WP Engineのダッシュボードにログインします。サイト」ページで、サイト名をクリックします。

Clicking on the website name in WP Engine

ここでは、サイトを設定するためのオプションが表示されます。

ドメイン」セクションをクリックするだけです。

Clicking on Domains in WP Engine dashboard

ここで、「+ Add Domain」ボタンをクリックする。

これでドメインの設定が開始されます。

Adding a new domain in WP Engine

ダイアログボックスがポップアップします。ここにドメイン名を入力します。wwwバージョンも必要な場合は、該当するボックスにチェックを入れてください。

最後に「Add domain」を押す。

Entering a domain name in WP Engine

ドメインを追加したら、DNSレコードを変更する必要があります。手動で行うのではなく、Entriを使って自動的に設定しましょう。

自動」オプションを選択し、「エントリと接続」をクリックする。

Choosing automatic DNS setup in WP Engine

WP EngineはDNSセットアップにEntriを使用しているというメッセージが表示されます。

Continue(続行)」をクリックして進みます。

Initiating Entri setup in WP Engine

ドメイン登録業者のアカウントにサインインします。これはNamecheapまたは他のサービスかもしれません。

ユーザー名とパスワードを入力し、「Continue」をクリックします。

Logging into Namecheap via WP Engine

Entriはあなたのメールに認証コードを送信します。受信トレイでコードを確認し、入力してください。

続行」をクリックする。

Entering Namecheap verification code in WP Engine

Entriは、あなたのドメインの既存のDNSレコードを表示します。更新するかどうか確認してください。

OK, continue』をクリックする。

Continuing with automatic DNS setup in WP Engine

EntriはDNSレコードを自動的に更新します。

完了すると、確認メッセージが表示されます。これで、手動ですべて設定しなくても、ドメインが正しく設定されました。

Domain setup success message in WP Engine

注: DNSの伝播のため、ドメインが新規サイトを指すようになるまで最大48時間かかる場合があります。

cPanelからWordPressをインストールする方法

cPanelは、多くのウェブホスティングサービスで使用されている人気のソフトウェアです。それは彼らのホスティングアカウントを管理するためのシンプルなWebベースのインターフェースをウェブサイトの所有者に提供します。

WordPressのインストールを支援する自動インストーラスクリプトを含む、いくつかの便利なユーティリティにワンストップでアクセスできます。

ホスティングサービス会社は、どの自動インストーラスクリプトを使用するかを選択します。一般的には、Softaculous、QuickInstall、Fantasticoが最も人気のあるオプションです。

ここでは、3つの自動インストーラをすべて使用してWordPressをインストールする方法を紹介します。cPanelのダッシュボードに表示されているインストーラの指示に従ってください。

SoftaculousでWordPressをインストールする方法

Softaculousは人気の自動インストーラスクリプトです。数回クリックするだけで、WordPressのような人気のあるWebアプリケーションを簡単にインストールすることができます。SiteGroundや InMotionホスティングサービスのようなホスティングサービスは、コントロールパネルでSoftaculousを使用しています。

cPanelアカウントにログインし、SoftaculousまたはWordPressインストーラのアイコンを探してください。Autoinstallers」セクションの下にあります。

Softaculous icon

これらのアイコンのいずれかをクリックすると、WordPress用のSoftaculous自動インストーラが起動します。

まず、WordPressの概要が表示されます。続行するには「インストール」タブをクリックする必要があります。

Click on the install tab to continue installing WordPress using Softaculous

SoftaculousはWordPressをインストールする場所を聞いてきます。プロトコルとしてhttp://またはhttp://www.を選択する必要があります。

サイトにSSLとHTTPSがある場合、プロトコルとしてhttps://またはhttps://www。

その後、WordPressをインストールするドメイン名を選択する必要があります。ほとんどのユーザーは、example.comのようなドメインのルート・ディレクトリにWordPressをインストールしたい。その場合、「ディレクトリ内」フィールドが空白であることを確認する必要があります。

少し下にスクロールすると、サイト設定のセクションがあります。

Softaculous WordPress site settings

このセクションでは、WordPressサイトのタイトルと説明を入力する必要があります。インストール後、WordPress管理エリアから簡単に変更できますのでご安心ください。

次に、管理者ユーザー名、パスワード、メールアドレスを選択する必要があります。ユーザー名とパスワードはSoftaculousが自動的に入力します。ユーザー名には辞書にない単語を使用し、パスワードには強力なものを使用します。

覚えやすいパスワードに変更することも可能です。ただし、常に強力なパスワードを使用することを強くお勧めします。

WordPress初心者に最適なパスワードの管理方法については、強力なパスワードを簡単に管理する方法をご覧ください。

管理者のメールフィールドに正しいメールアドレスを入力していることを本当に〜してもよいですか?WordPressはこのメールアドレスに、パスワードを忘れた場合の通知やパスワードリセットのリンクを送ります。

画面の残りのオプションはオプションです。これで「インストール」ボタンをクリックしてインストーラを実行できます。

Optional WordPress settings in Softaculous

Softaculousは、あなたが提供した設定を使用してインストーラを実行します。インストールの状態がプログレスバーで表示されます。数分かかります。

プログレスバーが100%になるまでウィンドウを閉じないでください。そうしないと、WordPressのインストールに影響を与える可能性があります。

Softaculous WordPress installation progress

インストールが完了すると、成功のメッセージが表示されます。

サイトやWordPress管理エリアへのリンクも表示されます。

Softaculous WordPress installation finished

クイックインストールでWordPressをインストールする方法

QuickInstallは、HostGatorなどの多くのホスティングサービス会社で使用されている、もう1つの一般的な自動インストーラです。

ここではHostGatorのcPanelダッシュボードを使用しています。しかし、QuickInstallを搭載している他のホスティングサービスを使用している場合でも、大きな違いはありません。

まず、ホスティングアカウントのcPanelダッシュボードにログインする必要があります。ソフトウェア」セクションまでスクロールダウンし、「クイックインストール」アイコンをクリックします。

QuickInstall icon in cPanel dashboard

QuickInstallの1-Clickインストーラのページに移動します。WordPressを含む最も一般的なウェブアプリケーションのインストーラを提供していることがわかります。

WordPressインストーラを起動するには、WordPressをクリックする必要があります。

Select WordPress to begin installation

インストーラがWordPressの概要を表示します。ドロップダウンメニューからドメイン名を選択するよう求められます。

ほとんどの初心者は、WordPressを自分のサイトのルート、例えばwpbeginner.comにインストールしたい。その場合、ディレクトリ欄は空白のままにしておく必要がある。

Launch WordPress installer in QuickInstall

Next(次へ)」ボタンをクリックして次に進む。

インストーラは、ユーザー名、メール・アドレス、サイト・タイトルなどのWordPressの詳細を入力するよう求めてきます。

QuickInstall WordPress site settings

情報をすべて入力したら、「インストール」ボタンをクリックする。

QuickInstallがWordPressをインストールします。その後、ユーザー名やパスワードなどのログイン情報が成功メッセージとともに表示されます。

WordPress successfully installed using QuickInstall

ログイン」ボタンをクリックして、WordPressの管理エリアに入ることができます。

以上で、QuickInstallを使ったWordPressのインストールは完了です。

FantasticoでWordPressをインストールする方法

Fantasticoは、いくつかのWordPressホスティングサービスプロバイダで使用されている自動インストーラスクリプトです。このガイドの他のインストーラスクリプトと似ており、WordPressをすばやくインストールする簡単な方法を提供します。

まず、cPanelダッシュボードにログインし、ソフトウェアセクションまでスクロールダウンする必要があります。

Fantastico icon in cPanel dashboard

Fantastico」アイコンをクリックすると、自動インストーラスクリプトが起動します。

一部のホスティングサービスプロバイダーは、まだFantasticoの古いバージョンを使用しています。このチュートリアルでは、Fantastico F3バージョンのスクリーンショットをお見せします。

あなたのホスティングサービス上のFantasticoが違って見えても、心配しないでください。基本的なインストーラの手順は同じで、簡単に従うことができるはずです。

Fantasticoのメイン画面では、左側にウェブアプリケーションのリストが表示されます。Blogsをクリックすると、他のアプリケーションの中にWordPressが表示されます。

WordPressをクリックすると、「インストール」ボタンとともにアプリケーションの概要が表示されます。

Fantastico WordPress installer

WordPressの新規インストールはこちら」ボタンをクリックしてください。

WordPressのFantastico自動インストーラは、インストール設定を入力するように要求します。まず、WordPress をインストールするドメインを選択します。

Fantastico WordPress install settings

サブディレクトリにWordPressをインストールしたい場合は、下のフィールドにサブディレクトリ名を入力してください。本当に〜してもよいですか?

管理者の詳細」セクションでは、管理者ユーザーアカウント情報を入力する必要があります。WordPress管理者アカウントのユーザー名、パスワード、メールアドレスを入力します。

送信」ボタンをクリックして次に進みます。

FantasticoがWordPressをインストールします。WordPressのインストールが完了すると、成功のメッセージが表示されます。

FTPでWordPressをインストールする方法

WordPressの手動インストールは、有名な5分インストールとしても知られています。WordPressを手動でインストールするには、FTPクライアントが必要です。

FTPを使用してWordPressファイルをアップロードする方法については、初心者ガイドをご覧ください。

まず、WordPressの最新バージョンをダウンロードします。

WordPressのパッケージはZipファイルになっています。ファイルを解凍すると、その中にWordPressフォルダーがあります。このフォルダーには、Webサーバーにアップロードする必要があるWordPressファイルがすべて含まれています。

WordPress files

次に、FTPクライアントをホスティングサービスサーバーに接続します。

接続が完了したら、FTPクライアントを使用してコンピューターからWordPressファイルをサーバーにアップロードします。

uploading WordPress files using an FTP client

WordPressをルートドメイン名(example.comなど)にインストールしたい場合は、WordPressファイルをサイトのルートディレクトリにアップロードする必要があります。通常、このディレクトリは/public_html/と呼ばれます。

一方、WordPressをサブフォルダー(example.com/blogなど)にインストールしたい場合は、/public_html/blog/フォルダーにアップロードします。

WordPressのアップロードが完了したら、ホスティングコントロールパネルでデータベースを作成します。cPanelを使って行う方法をご紹介します。

ホスティングサービスに別のコントロールパネルがある場合は、MySQLデータベースを探すだけです。残りの設定はよく似ています。

cPanelのダッシュボードから、「MySQLデータベース」アイコンをクリックします。

MySQL database icon in cPanel

新規データベースを作成する欄が表示されます。

データベースの名前を入力し、「Create Database」をクリックします。

Create database

データベースを作成したところで、MySQL にはユーザ名が必要です。このユーザ名は、データベース上でアクションを実行するためのアクセス権を持ちます。

cPanelアカウントのMySQLデータベースページで、MySQLユーザーセクションまでスクロールダウンします。新規ユーザーのユーザー名とパスワードを入力し、「ユーザーを作成」ボタンをクリックします。

Add a MySQL user

この新規ユーザーはまだ、先に作成したデータベースへのアクセス権を持っていません。そのため、ユーザーをデータベースに追加し、すべてのアクションを実行する権限を与える必要があります。

cPanelアカウントの同じMySQL Databasesページで、「Add User to a Database」セクションまでスクロールダウンします。ユーザーの隣にあるドロップダウンメニューから作成したデータベースユーザーを選択し、データベースを選択して「追加」ボタンをクリックします。

Add user to database

このユーザーに許可する権限を尋ねられます。すべての権限を選択し、「Make changes」ボタンをクリックしてください。

データベース名とMySQLのユーザー名とパスワードをメモしてください。これらの情報は後で必要になります。

WordPressをアップロードしたURLにアクセスするだけです。メインドメインにある場合は、ブラウザーでyoursite.comやwww.yoursite.com。

言語選択ページが表示されます。ここで言語を選択すると、残りのインストーラがあなたの言語で表示されます。今は英語にしておいて、後で言語を変更することもできます。

Select WordPress language

続行」ボタンをクリックして次に進みます。

インストーラの説明が表示されます。WordPressは、データベース名、パスワード、MySQLホスティングサービス情報が必要であることを告げます。

WordPress installation requirements

Let’s go!』ボタンをクリックして次に進む。

WordPressがフォームを表示します。先ほど作成したデータベース情報を入力する必要があります。

Enter database information for WordPress installation

必要事項を入力し、「送信」ボタンをクリックしてください。

WordPressがデータベースに接続し、成功のメッセージが表示されます。

WordPress can now connect to your database

インストールを実行する」ボタンをクリックして続行します。

WordPressはデータベースにテーブルを作成し、インストールの次のステップに進みます。

次に、WordPressがサイトをセットアップするために、いくつかの情報を提供する必要があります。これには、サイトのタイトル、ユーザー名、パスワード、管理者のメールアドレスが含まれます。

あなたのサイトを検索エンジンから見えないようにしたい場合は、検索エンジンの可視性の横にあるチェックボックスをオンにします。

後で準備ができたら、WordPressの設定から変更することができます。どうしたらいいかわからない場合は、チェックを外しておいてください。

Setting up your website during WordPress install

WordPressをインストール」ボタンをクリックして続行します。WordPressがサイトをセットアップし、インストールが完了します。

ユーザー名が表示された成功メッセージが表示されます。ログイン」ボタンをクリックしてWordPressサイトにログインできます。

Manual WordPress installation finished

WordPressをコンピューターにローカルインストールする方法

初心者のユーザーから、コンピューターでWordPressを試してみたいという質問をよく受けます。答えは「イエス」ですが、ほとんどの初心者はそのようなことをすべきではありません。

WordPressをローカルサーバー環境にインストールする理由は、テーマやプラグインを構築したり、テストしたりするためだ。

他の人に見てもらうためのブログを運営したいのであれば、コンピューターにWordPressをインストールする必要はありません。WordPressをコンピューターにインストールした場合、サイトを見ることができるのはあなただけです。

WordPressサイトをインターネット(世界中)に公開したい場合は、ウェブホスティングサービスアカウントを取得し、上記で紹介した方法のいずれかを使用してWordPressをインストールする必要があります。

とはいえ、テーマ開発やプラグインのテストについて学ぶために、コンピューターにWordPressをインストールすることに興味があるなら、ぜひそうしてください。

Windowsコンピューターをお使いの場合は、WAMPをダウンロードしてセットアップすることをお勧めします。Macをお使いの場合は、Mampをダウンロードしてセットアップする必要があります。

コンピューター上でWordPressを操作した後、ローカルにインストールしたWordPressを実際のライブサイトに移動したいと思うかもしれません。WordPressをローカルサーバーからライブサイトに移動する方法について、ステップバイステップのチュートリアルがあります。

あなたの言語でWordPressをインストールする方法

Windows、Mac、iPhone、Androidのように、WordPressをあなたの言語で使うことができる。

WordPressは、英語、スペイン語、フランス語、アラビア語、韓国語、ドイツ語、ヘブライ語、ヒンディー語、日本語、ベトナム語、中国語(漢語)、ポルトガル語など、多くの言語に対応しています。

WordPressのインストール時に言語を選択するか、WordPress管理エリアの設定 ” 一般ページで変更することができます。

Changing language in WordPress settings

詳しくは、WordPressを他の言語でインストールする方法の投稿をご覧ください。

WordPressは、バイリンガルサイトや多言語サイトの作成にも広く利用されています。TranslatePressを使って簡単に多言語WordPressサイトを作成する方法については、チュートリアルをご覧ください。

WordPressマルチサイトネットワークのインストール方法

WordPressにはマルチサイト機能がビルトインされています。マルチサイトネットワークを使用すると、同じWordPressインストールを使用して複数のWordPressサイトを作成することができます。サブドメインやサブフォルダーに新しいサイトを自動的に作成することができます。

これは、企業、非営利団体、政府などが、異なる場所や地域ごとにサブサイトを持つ場合に理にかなっている。多くの教育機関でも、学生がブログを作成できるようにWordPressのマルチサイトネットワークを使用しています。

マルチサイトのセットアップは少々複雑ですが、WordPressマルチサイトネットワークのインストールとセットアップ方法に関する完全なステップバイステップのチュートリアルを作成しました。

WordPressインストール後にすること

WordPressのインストールに成功したところで、WordPressをセットアップした後にやるべきことをいくつかご紹介します。

テーマの選択

WordPressを使用したサイトの外観は、テーマによってコントロールされます。何千ものWordPressテーマから選ぶことができます。

選択肢が多すぎて、初心者にとっては少々混乱するかもしれない。

ショーケースでは、定期的にWordPressテーマのリストを公開しています。以下は、人気テーマのショーケースです。

WordPressプラグインのインストールと使い方

WordPressの真のパワーは、膨大な数のプラグインから生まれます。プラグインはWordPressサイトのアプリのようなもので、機能を拡張したり、新しい機能を追加したりすることができます。

WordPressのプラグインディレクトリだけで59,000以上の無料プラグインが利用可能です。さらに多くのプラグインがサードパーティのサイトから有料プラグインとして提供されている。

どのプラグインをインストールすべきか迷っているなら、専門家が選んだすべてのサイトに必須のWordPressプラグインをご覧ください。また、このサイトで使用しているプラグインをWPBeginner blueprintで確認することもできます。

WordPressプラグインのインストール方法について、初心者向けのステップバイステップガイドがあります。

さらに詳しくWordPressを学ぶ

WordPressは、市場で最も使いやすいコンテンツ管理システム(CMS)です。毎日、世界中の何百万人もの人々がWordPressを使っています。しかし、時折、ちょっとした手助けが必要になることがあります。

そこでWPBeginnerがお役に立ちます。WPBeginnerは世界最大の無料WordPressリソースサイトで、ブロガーや小規模ビジネス向けに特別に書かれたチュートリアルやガイドを定期的に公開しています。

WPBeginnerにある便利なリソースをいくつかご紹介します(すべて無料です)。

  • WPBeginner Blog– WordPressのチュートリアルとガイドのすべての中心的な場所です。
  • WPBeginner Dictionary– WordPress用語集は、WordPressの用語に慣れるのに最適な場所です。
  • WPBeginner動画– 新規WordPressユーザーは、これらの23の動画からWordPressをマスターすることができます。
  • WPBeginner on YouTube– もっと動画説明が必要ですか?購読者数298,000人以上、表示回数5,600万回以上のYouTubeチャンネルを購読してください。
  • WPBeginner Blueprint– WPBeginnerで使用しているプラグイン、ツール、サービスをご覧ください。
  • WPBeginner Deals– WPBeginnerユーザーのためのWordPress製品とサービスの限定割引。

このWordPressインストールチュートリアルで、WordPressを簡単にインストールする方法を学んでいただけたら幸いです。WordPress.comとWordPress.orgの違いや スモールビジネスサイトの作り方についての投稿もご覧ください。

If you liked this article, then please subscribe to our YouTube Channel for WordPress video tutorials. You can also find us on Twitter and Facebook.

情報開示 私たちのコンテンツは読者支援型です。これは、あなたが私たちのリンクの一部をクリックした場合、私たちはコミッションを得ることができることを意味します。 WPBeginnerの資金源 をご覧ください。3$編集プロセスをご覧ください。

Avatar

Editorial Staff at WPBeginner is a team of WordPress experts led by Syed Balkhi with over 16 years of experience in WordPress, Web Hosting, eCommerce, SEO, and Marketing. Started in 2009, WPBeginner is now the largest free WordPress resource site in the industry and is often referred to as the Wikipedia for WordPress.

究極のWordPressツールキット

ツールキットへの無料アクセス - すべてのプロフェッショナルが持つべきWordPress関連製品とリソースのコレクション!

Reader Interactions

41件のコメント返信を残す

  1. Syed Balkhi says

    Hey WPBeginner readers,
    Did you know you can win exciting prizes by commenting on WPBeginner?
    Every month, our top blog commenters will win HUGE rewards, including premium WordPress plugin licenses and cash prizes.
    You can get more details about the contest from here.
    Start sharing your thoughts below to stand a chance to win!

  2. blogsdbcom says

    In all my blogs, I installed WordPress using Fantastico (for Cpanels) and automatic install setup on other web host. Haven’t tried doing it manually and thanks to your “How to” guide, I’ll have a chance to try it manually.

  3. skywriter says

    This tutorial was very beneficial. I wish I would have had this a few months ago. It would have saved me a lot of headaches. Do you offer one on which plugins to use and how to edit those?

  4. Sbd says

    Do I need to install wp on my computer as well as my host provider ( via Fantastico) for the self hosted version? For example when I want to make changes to my blog (design, etc) do I make the changes locally and then upload the file via FTP?

  5. compo28 says

    thanks, I’ve used this tutorial several times – can use this tut to install WP on local webserver, makes it much easier to test new themes!

  6. therocketrider says

    @baccarat No problem if you’re using self hosted WP (i.e. on your own domain) The issue is only on sites hosted by WordPress

  7. baccarat says

    yeah i think installing it manually is good. it is easy for you to understand details if you made it by your own, right?

    nice conversation,,, thanks

  8. Marcela says

    Hi there

    Is it possible to use a worpress blog in a web site with erotic content…? in their TOS states adult content is not allowed… Is this also the case when using your own domain?

    Thanks for your answer

  9. Russ says

    Thank you for your articles, I have found them very helpful. I now have my site up.

    I have not been able to locate (yes a am a complete newbie) information on how to link from content in my site to another site.

    Example: one section of my site contains book reviews. I would like to make the book title mentioned in the article a linke so reader can go to a site to purchase the book (the site to which I will be an affiliate).

    Thank you for your help!

    Russ

  10. Armansyah Li says

    I’d like to know which is better between installation wordpress on root or in subfolder of the root? Thanks

  11. Paul says

    If your hosting service has WordPress as an application, can you just install that through their cpanel or is it still better to download the application and do a full install yourself? Thanks.

  12. Bruce says

    I have a video website (for which I am creating all the content) that I have designed using Dreamweaver (CS4). I would like to add a feature enabling viewer comments, which could be designed the same way as reader comments on a blog such as this one.

    My question is, can I have just one portion of my website designed using WordPress so I can continue to design the rest of the pages with Dreamweaver?

    One person recommended that I learn PHP and MySQL to learn how to design custom databases, but that seems like reinventing the wheel if something as user friendly as WordPress would do just fine.

  13. Randy says

    Do I have to install WP on my own (home) computer in order to install on a shared host? Or can I simply install on host site?

  14. Kifayat says

    I see you offer the service of installing WordPress, if the hosting is purchased via you. Is it just one site you install?

  15. Keith Davis says

    I notice that you create your database using Cpanel.
    Any thoughts on using Cpanel to create the whole WordPress site.

    I used Cpanel to create the site and I use it to upgrade and download a copy of my database.

    The latest version of WordPress is not always immediately available, but it’s not far behind.

    I would be interested to know what anyone else does.

    • renee says

      thanks, hate it when folks appear tecnically snobby, even when the questioner qualifies herself with humility. . . the initial interface for both wordpress.com and wordpress.org look the same. so learning the differences and advantages will be on my to-do list. :)

  16. Robbert says

    Hi, Lovely simple instructions, thanks!

    But personally I prefer to edit the wp-config file, which is more manual work, I know.
    But it will also give you the opportunity to immediately set the correct language and use the authentication keys for enhanced security.

    And in my opinion it is better to change the database table prefix for two reasons:
    1. It gives you the opportunity to use multiple wp installs in the same mysql database. But more important:
    2. Hackers also know the tablenames and default prefix. By changing it to something else you’re making it a bit more difficult for them as well.

    Hope this is helpful.
    Best regards, Robbert

    • Editorial Staff says

      You can change your table prefix from the installer itself without editing your wp-config.php file. But to add additional random security keys, yes you need to edit the wp-config.php manually.

      管理者

  17. laurie says

    I’m confused. I have a wordpress.com site. No host. so when people refer to a wordpress site are you referring to a hosted WP site, which would really mean just a wordpress theme or style as it is not hosted by wordpress. Why would I be installing wordpress on a hosted site?

    • Editorial Staff says

      If you are using wordpress.com then you don’t need this article. WordPress.com is not your own site, so you don’t have half as much control as you can with your own site. This is for the users who host themselves.

      管理者

返信を残す

コメントありがとうございます。すべてのコメントは私たちのコメントポリシーに従ってモデレートされ、あなたのメールアドレスが公開されることはありませんのでご留意ください。名前欄にキーワードを使用しないでください。個人的で有意義な会話をしましょう。