Trusted WordPress tutorials, when you need them most.
Beginner’s Guide to WordPress
WPBカップ
25 Million+
Websites using our plugins
16+
Years of WordPress experience
3000+
WordPress tutorials
by experts

サイトを高速化するWordPressキャッシュプラグインベスト5 (2024)

編集メモ: WPBeginner のパートナーリンクから手数料を得ています。手数料は編集者の意見や評価に影響を与えません。編集プロセスについて詳しく知る。

あなたのサイトに最適なWordPressキャッシュプラグインをお探しですか?

キャッシュは、基本的にWordPressサイトのコピーをサーバーに保存します。ユーザーがあなたのサイトを再度開いたときに、サーバーがそのコピーを引き出すだけで、サイト訪問者がサイトを一から再読み込みする必要がなくなります。

WordPressのキャッシュプラグインは、非常に多くの種類があるため、適切なツールを選ぶのに圧倒されることがあります。

最高のプラグインを選ぶために、私たちは市場で最高のオプションをいくつかテストしました。テスト中、私たちは使いやすさ、キャッシュオプション、価格のような多くの要因に焦点を当てました。

このガイドでは、サイトの速度を向上させるために最適なWordPressキャッシュプラグインをご紹介します。

Best WordPress Caching Plugins

お急ぎですか?ご心配なく!あなたのサイトにぴったりの WordPress キャッシュプラグインをすぐに選べるように、トップピックをご覧ください。

RankingPluginBest ForPrice
#1WP RocketOverall performance$59/yearRead more
#2WP Super CacheBeginnersFreeRead more
#3W3 Total CacheMultiple caching optionsFree + paidRead more
#4SucuriFirewall + caching$9.99/monthRead more
#5Cache EnablerSimple cachingFreeRead more

なぜWordPressキャッシュプラグインを使うのか?

WordPressのキャッシュプラグインを使用することは、サイトの速度を向上させる最も簡単な方法の1つです。インストーラをインストールすると、キャッシュプラグインはサイトの一部(静的HTMLファイル、CSSファイル、JavaScriptファイルなど)をサーバーに保存します。

誰かがあなたのサイトにアクセスするたびに、サーバーが最初からウェブページを読み込むのを待つ代わりに、キャッシュされたバージョンのサイトが提供されます。

キャッシュプラグインは、サイトのキャッシュページを保存することで、それらのページを提供するために必要な処理量を大幅に削減します。サーバーレベルでコンテンツをキャッシュするものもあれば、ブラウザーキャッシュを活用するものもあります。その結果

  • より高速なサイトとWordPress SEOの向上。検索エンジンは、高速なウェブページに大きなSEO上の優位性を与えるため、検索結果で上位に表示されやすくなります。
  • サイトのパフォーマンスを低下させたり、アップタイムに影響を与えたりすることなく、大量のトラフィックを処理できるパワーがあります。これは、eコマースサイトを運営する場合に重要です。

さらに、キャッシュはユーザー体験を向上させます。あなたのサイトを訪れたユーザーは、ページの読み込み時間が短縮されるため、サイトから離脱する可能性が低くなります。

Googleと考える

WordPressキャッシュ・プラグインのテストとレビューの方法

  • 私たちのサイトでも使っています:長年にわたり、私たちはサイトのパフォーマンスを向上させるために、さまざまなWordPressキャッシュプラグインを使用してきました。
  • 最も人気のあるプラグインをテストしました:私たちは、市場で最も人気のあるキャッシュプラグインをいくつかテストし、それらが誇大宣伝に値するかどうかを確認しました。これらのプラグインを、使いやすさ、機能、キャッシュの種類、価格などの要素に基づいて分析しました。
  • お客様のニーズに合わせて分類しました:すべてのサイトが同じキャッシュプラグインから恩恵を受けるわけではありません。そのため、私たちはすべての機能を分析し、どのツールがあなたのニーズに合うかを判断できるようにしました。

WPBeginnerを信頼する理由

WPBeginnerは、WordPress、デザイン、オンラインマーケティングにおいて16年以上の経験を持つ専門チームです。私たちのWordPressの専門家は、ここで紹介する各プラグインやツールを幅広くレビューし、実際のサイトで徹底的にテストしています。さらに詳しく知りたい方は、編集プロセスをご覧ください。

1.WPロケット

WP Rocket homepage

このリストから様々なプラグインを試した結果、WP Rocketが総合的に最も優れたWordPressキャッシュ・プラグインであることがわかった。最も簡単で初心者に優しい設定なので、このトピックに慣れていない方には大きな助けとなるでしょう。

WP Rocketを使えば、WordPressユーザーはワンクリックでサイトを即座にキャッシュできる。プラグインを有効化すると、クローラーが自動的にWordPressのページを取得し、キャッシュを構築します。

プラグインは、WordPressの推奨キャッシュ設定を自動的にオンにします。これには、ページキャッシュ、キャッシュプリロード、Gzip圧縮、ブラウザーキャッシュ、モバイル端末キャッシュが含まれます。

WP Rocketは、サイトのパフォーマンスをさらに向上させるために設定するオプション機能も提供しています。これらには、画像の遅延読み込み、CDN(コンテンツデリバリーネットワーク)のサポート、最小化などが含まれます。

WP Rocketの長所:

  • 初心者にユーザーフレンドリーなプラグインインターフェース。
  • ページキャッシュやブラウザーキャッシュからモバイル端末のキャッシュまで、必要不可欠なキャッシュ機能がすぐに利用できます。
  • CSSファイルの最小化オプションやCDN統合の有効化など、サイトの読み込み時間を短縮する最適化機能を追加。
  • データベースの最適化、マルチサイトのサポート、URLやCookieに基づくキャッシュの除外などの高度な機能。
  • WooCommerceのお買い物カゴ項目を含む動的コンテンツのキャッシュをサポートします。

WP Rocketの短所:

  • 残念ながら無料版はありませんが、WP Rocketは14日間の返金保証を提供しています。

価格: 1サイト、製品更新、サポートで年間59ドルから。

WP Rocketを選んだ理由 私たちは以前WPBeginnerでWP Rocketをレビューしたことがあり、市場で最高のWordPressキャッシュプラグインとして強く推奨しています。無料バージョンはありませんが、その価格は他の有料オプションに比べてかなり手頃です。

また、WordPressにWP Rocketをインストールしてセットアップする方法については、ステップバイステップのガイドをご覧ください。

2.WPスーパーキャッシュ

WP Super Cache plugin banner

WP Super Cacheは、WordPress.comを運営するAutomattic社によって作成された人気のある無料のキャッシュプラグインです。

このWordPressキャッシュプラグインには2つのキャッシュ設定があります:ExpertとSimpleです。最初の設定はPHPスクリプトを実行しないため、他の設定よりもはるかに高速ですが、.htaccessファイルを編集する必要があります。

もうひとつは、サイトの読み込み速度と使いやすさの中間的な方法です。.htaccessファイルの編集に自信がない場合は、この方法を選択することをお勧めします。

それ以外にも、WP Super Cacheにはキャッシュ・プリローディングのようなスピード最適化機能があります。この設定は、あなたのページ、投稿、カテゴリー、タグのキャッシュファイルを生成し、誰かが初めてコンテンツにアクセスするとすぐに読み込めるようにします。

WP Super Cacheの長所:

  • 完全無料。
  • 高度なキャッシング設定が可能で、高トラフィックに対応できるエキスパートキャッシングや、プラグインの動作をコントロールするカスタムキャッシングオプションなどがあります。
  • キャッシュガベージコレクションで古いキャッシュページを削除し、サイトを更新し続けます。
  • 基本的なCDNサポートは、CDNで読み込まれるようにサイトコンテンツのURLを書き換えます。

WP Super Cacheの欠点:

  • インターフェースはかなりユーザーフレンドリーだが、上級ユーザー向けに作られた専門用語が使われているため、初心者は混乱するかもしれない。

価格 無料プラグイン。

WP Super Cacheを選んだ理由 サイトの読み込み時間を短縮するために無料のキャッシュプラグインを探しているなら、WP Super Cacheが最適です。

初心者の方は、プラグインを最大限に活用できるように、時間をかけてプラグインを調べ、より専門的なキーワードを理解することをお勧めします。詳しい説明はWP Super Cacheのインストールと設定方法の投稿をご覧ください。

3.W3 Total Cache

W3 Total Cache's homepage

大量の最適化機能を備えたWordPressキャッシュプラグインを使いたいなら、W3 Total Cacheをチェックしよう。

まず、W3 Total Cacheはページキャッシュやブラウザーキャッシュ以外にも様々な種類のキャッシュを提供しています。オブジェクトキャッシュやデータベースキャッシュもあり、静的なものだけでなく、サイトの動的な部分(頻繁に変化するもの)の実行を高速化することができます。

第二に、それはGoogle PageSpeed Insightsの統合を持っています。私たちのテストでは、この機能は、WordPressの管理エリアを離れることなく、あなたのサイトの速度をテストすることができますので、それは非常にユーザーフレンドリーであることが気に入りました。

そのほかにも、CSSやJSファイルの最小化、遅延読み込み、他のフォーマットからWebPへの画像変換など、パフォーマンスを向上させるための高速化機能が用意されている。

W3 Total Cacheの長所:

  • ページキャッシング、ブラウザーキャッシング、オペコードキャッシング、データベースクエリーキャッシング、オブジェクトキャッシングなど、複数のキャッシングオプションが無料で利用できる。
  • サイトの速度をテストするGoogle PageSpeed Insightsの統合。
  • 遅延読み込みやWebP変換などの画像最適化機能。
  • プレミアムバージョンでは、サイト全体のCDNサポートや、WordPress Transient APIを使用したプラグインやテーマのフラグメントキャッシュなどのプロ機能をご利用いただけます。

W3 Total Cacheの短所:

  • 機能セットは包括的だが、初心者には敷居が高く感じられるかもしれない。
  • このリストにある他のプラグインとは異なり、プリロード機能は最初から利用できるわけではない。

価格 利用可能な無料プラグイン.プレミアムバージョンのプランは1サイトライセンスで年間99ドルから。

W3 Total Cacheを選んだ理由 W3 Total Cacheの無料版は、このリストにある他のプラグイン、特に無料版にはない多くのキャッシュオプションを提供しています。

とはいえ、初心者の方にはその機能の多さに圧倒されてしまうかもしれません。詳しいセットアップ方法については、W3 Total Cacheプラグインのインストールとセットアップ方法の投稿をご覧ください。

4.Sucuri

Sucuri's CDN landing page

Sucuriは技術的にはWordPressファイアウォールプラグインですが、数クリックでサイトを高速化するビルトインキャッシュオプションを備えています。私たちはWPBeginnerでSucuriを使っていたので、このプラグインにはとても慣れています。

オンラインストアや会員制サイトを運営している場合、Sucuriは、最大180分間キャッシュを保持するSite Cachingの使用を推奨しています。一方、ブログやニュースポータルの場合は、ページが更新されるまでの最大8分間だけキャッシュするMinimal Cachingを使用できます。

サイトに大きな変更を加えた場合、ワンクリックで古いキャッシュをクリアできます。Sucuriでは、サイト全体ではなく、ファイルやフォルダーのキャッシュをクリアすることもできます。これにより、サイト全体に影響を与えることなく、サイトの特定の部分を最適化できます。

さらに、Sucuriは、Gzip圧縮よりも高速なGoogleによるデータ圧縮アルゴリズムであるBrotliをサポートしています。大きなファイルを圧縮し、帯域幅の使用量を減らすのに効果的です。つまり、インターネットの速度が遅い人でも、より速くサイトを訪問できるようになります。

Sucuriの長所:

  • 数回のクリックで有効化できる、使いやすいキャッシュ機能。
  • ユーザーフレンドリーなキャッシュクリア機能で、サイト全体と特定のファイルやフォルダーをクリア。
  • より一般的なGzipのような圧縮アルゴリズムと、Brotliのような新しい設定をサポートする。
  • 世界中をカバーする信頼性の高いCDNサービスは、世界中にユーザーを持つサイトにとって大きな特徴です。
  • ウェブアプリケーションファイアウォール、マルウェア除去、DDoS保護など、一流のセキュリティ機能。

Sucuriの短所:

  • キャッシュ機能を持つプラグインを探しているだけなら、Sucuriはやりすぎに思えるかもしれない。

価格 サブスクリプションプランは2種類:サイトセキュリティプラットフォームとCDN付きファイアウォール。1つ目は年間199.99ドルからで、Sucuriのセキュリティキット一式が含まれる。2つ目は月額9.99ドルからで、ファイアウォールとCDNのみが含まれます。

Sucuriを選んだ理由: 最適化プラグインを兼ねたセキュリティプラグインを探しているなら、Sucuriは完璧なソリューションだ。ユーザーフレンドリーなキャッシュ機能を提供するだけでなく、他のプラグインをインストールすることなく、優れた保護を得ることができる。

5.キャッシュ有効化 by KeyCDN

The Cache Enabler plugin banner

Cache Enablerは、最も人気のあるWordPress CDNサービスの一つであるKeyCDNによる無料のWordPressキャッシュプラグインです。

初めてプラグインを有効化したとき、プラグインページはかなりシンプルに見えた。実際には、これだけでもかなり強力だ。設定された期間を選ぶのではなく、サイトのニーズに合わせてキャッシュファイルの有効期間をカスタマイズできる。

また、有効化できるキャッシュクリア設定もたくさんあります。例えば、投稿タイプが公開されたとき、更新されたとき、ゴミ箱内のキャッシュを自動的にクリアし、ブログのコンテンツを最新の状態に保つことができます。

キャッシュ有効化の長所:

  • 初心者にもわかりやすいシンプルなプラグインページインターフェース。
  • GzipとBrotli圧縮をサポートし、ファイルサイズを縮小します。
  • カスタム投稿タイプのサポートは、ポートフォリオ、オンラインストア、会員制サイトなどに最適です。
  • WordPressのダッシュボードにサイトのキャッシュサイズがリアルタイムで表示されるため、サーバー上のキャッシュの容量を把握することができます。

キャッシュ有効化の欠点:

  • このリストにある他のキャッシュプラグインと比べると、Cache Enablerの機能はかなり制限されているように見えるかもしれない。

価格 無料プラグイン.しかし、あなたが同様にKeyCDNを取得することを選択した場合、価格は最初の10 TBの月額GBあたり0.04ドル(北米/ヨーロッパ地域)から始まります。コストは地域によって異なりますが、あなたは見積もりを取得するために、その価格計算機を使用することができます。

Cache Enablerを選んだ理由: 無料のキャッシュプラグインとして、Cache Enablerは使いやすく、かつ最も必要なキャッシュ機能を備えています。シンプルなキャッシュソリューションが必要な場合、良い設定となるでしょう。

ボーナスのヒントホスティングサービスにビルトインされているキャッシュ機能を利用する。

最近では、多くのWordPressホスティングサービス会社が独自のビルトインキャッシュソリューションを提供しています。

これらのビルトイン・キャッシュ設定を使用する利点は、プラグインを自分で探したりインストールしたりする必要がないことです。さらに、キャッシュ機能はホスティングサービスに最適化されているため、エラーの発生も少なくなります。

欠点は、機能セットが大きく異なることだ。基本的なページキャッシングしか搭載していないものもあれば、より高度なオプションを搭載しているものもあります。あなたのサイトによっては、これらのビルトインオプションだけに頼ることができないかもしれません。

とはいえ、これらのホスティングサービス・キャッシング設定は、有効化するのが非常に簡単であるため、話題にする価値があると考えています。市場で最も人気のあるホスティングサービスプロバイダーが提供するキャッシュ機能を見てみましょう。

ブルーホスト

Bluehostは世界最大のホスティングサービスの一つであり、WordPressホスティングサービスプロバイダーとして公式に推奨されています。彼らのホスティングプランにはビルトインキャッシュが含まれており、ホスティングサービスダッシュボードから有効化することができます。

Bluehost's caching options

これらのキャッシュ・レベルのいずれかを選択できる:

  • アセットのみ– eコマースや更新頻度の高いサイト、リアルタイムの情報を表示するサイトでは、このレベルを使用してサイトの静的アセットを5分間キャッシュできます。
  • アセットとウェブページ WordPressブログ、教育サイト、または少なくとも週に1回更新するサイトをお持ちの場合は、このレベルを使用して静的アセットを6時間、その他のウェブページを5分間キャッシュすることを検討してください。
  • アセットとウェブページ – 拡張 – 毎月またはそれ以下の頻度で更新されるポートフォリオまたはウェブサイトの場合、このオプションを選択すると、静的アセットを1週間、ウェブページを5分間キャッシュすることができます。

あなたがリストの他のプラグインとBluehostのキャッシュオプションを比較した場合、彼らは基本的に見えるかもしれません。しかし、彼らはまた、あなたのサイトのパフォーマンスをさらに高めるためにCloudflare CDNの統合を提供しています。

サイトグランド

WPBeginnerでは、SiteGroundを使用していますが、切り替え後、多くのパフォーマンス改善が見られました。もしご興味があれば、SiteGroundに切り替えた理由の投稿をご覧ください。

初期設定では、SiteGroundは3つのキャッシュソリューションを提供しています:Nginx Direct Delivery(静的コンテンツ)、Dynamic Cache(動的キャッシュ)、Memcached(オプション)です。

最後の2つは、初期設定のWordPressホスティングサービスではあまり提供されていないキャッシュモジュールで、これがSiteGroundを強力なものにしています。実際、サイトの速度を50%から500%向上させることができます。

SiteGround's caching settings

WordPressサイトの場合、SiteGroundは、サイトを20%高速化するSpeed Optimizerプラグインのインストールを推奨しています。このプラグインは、画質を落とすことなく画像サイズを最大85%圧縮することもできます。

SiteGroundを使えば、WP Rocketなどのキャッシュプラグインは必要ありません。

ホスティンガー

ホスティングサービスは、近年最も急成長しているWordPressプロバイダーの一つです。彼らはLiteSpeed Webサーバーによって供給されているので、彼らのキャッシュ設定もLiteSpeedから来ています。

Hostingerは最初から、LiteSpeed Cacheプラグインとオブジェクトキャッシュの2種類のキャッシュモジュールを提供しています。

Hostinger's caching settings

LiteSpeed Cacheプラグインはすべてのプランに含まれており、ページキャッシング、キャッシュプリロード、サイトの画像圧縮を提供します。初期設定では、Hostingerは30分ごとにキャッシュを更新します。

一方、オブジェクトキャッシュはデータベースのクエリーをキャッシュし、ビジネスプラン以上のユーザーだけが利用できます。サイトの表示速度を最大3倍向上させると言われています。

WPエンジン

WP Engineは マネージドWordPressホスティングサービス会社であり、バックエンドのメンテナンス作業のほとんどを可能な限り引き受けてくれます。つまり、バックエンドのメンテナンス作業を可能な限り引き受けてくれるのです。

WP Engineはよりプレミアムなホスティングサービスなので、初期設定で大量のキャッシュ機能がついています。これには、ページキャッシング、CDNキャッシング、オブジェクトキャッシング、ローカルブラウザキャッシングが含まれます。

また、ショッピングカゴ、購入手続き、ログインページのような動的コンテンツの除外ルールを設定することもできます。キャッシュをクリアする必要がある場合は、ユーザーポータルにログインし、いくつかのボタンをクリックするだけです。

WordPressに最適なキャッシュプラグインとは?

リストの様々なオプションを比較した結果、最高のWordPressキャッシュプラグインはWP Rocketであることがわかった。このプラグインは、初心者に優しく、かつパワフルでサイトのパフォーマンスを向上させるという素晴らしいバランスを持っている。

無料のキャッシュプラグインをお探しなら、W3 Total Cacheをお勧めします。基本的なものから高度なものまで、豊富なキャッシュ機能を備えています。

また、Bluehostのようなホスティングサービスプロバイダーが提供しているキャッシュモジュールをチェックアウトすることをお勧めします。これらはすでにあなたのサイトをスピードアップするのに十分かもしれませんし、すでにあなたのホスティングサービスのニーズに合わせてカスタマイズされています。

最高のWordPressキャッシュプラグイン:よくある質問にお答えします

WordPressキャッシュ・プラグインのベスト・リストを紹介したところで、よくある質問に答えよう。

キャッシュプラグインは必要ですか?

WordPressのキャッシュプラグインをインストールすることで、WordPressサイトの速度を大幅に向上させることができます。

キャッシュはサーバーの負荷を軽減し、ロード時間を短縮することでユーザー体験を向上させ、サイトスピードの向上によりSEOランキングを高める可能性があります。

しかし、ホスティングサービスがSiteGroundのようなビルトインキャッシュソリューションを提供している場合、別途キャッシュプラグインをインストールする必要はないかもしれません。

WordPressで複数のキャッシュプラグインを使うべきか?

複数のキャッシュプラグインを同時に使用すると、競合が発生し、サイトに問題が生じる可能性があります。このような問題を避けるために、一般的に1つのキャッシュプラグインのみを使用することをお勧めします。

しかし、特定の目的のために複数のキャッシング・ツールを使用する必要がある場合は、それらが互いに補完し合い、同じアクションが2度実行されないことを確認してください。

どっちがいい?WP Super CacheとW3 Total Cacheのどちらが良いですか?

WP Super Cacheと W3 Total Cacheはどちらも評価の高いWordPressキャッシュプラグインです。しかし、この2つのどちらを選ぶかは、あなたの特定のニーズと好みによります。

WP Super Cacheは、基本的なキャッシュ機能と高度なキャッシュ機能を備えた無料のプラグインです。しかし、いくつかの設定には技術的な知識が必須なので、全くの初心者の方にはお勧めしません。

W3 Total Cacheは、包括的なキャッシュ設定のセットを持つフリーミアムプラグインです。豊富な機能は初心者を脅かすかもしれないが、使いやすさは一般的にWP Super Cacheよりはるかに優れている。

WordPressを高速化する他のガイドをチェックする

この投稿が、あなたのサイトを高速化するWordPressキャッシュプラグインを見つけるのにお役に立てば幸いです。ビジネスサイトに最適なWordPressプラグインのリストや、ランキングを上げるのに役立つWordPress SEOプラグインのリストもご覧ください。

If you liked this article, then please subscribe to our YouTube Channel for WordPress video tutorials. You can also find us on Twitter and Facebook.

免責事項: この投稿のために、WP Fastest Cache、Hummingbird、WP-Optimizeなど、他のWordPressキャッシュプラグインやソリューションも調べました。しかし、選択の麻痺を避けるために、最高のWordPressキャッシュプラグインだけを選びました。

情報開示 私たちのコンテンツは読者支援型です。これは、あなたが私たちのリンクの一部をクリックした場合、私たちはコミッションを得ることができることを意味します。 WPBeginnerの資金源 をご覧ください。3$編集プロセスをご覧ください。

Avatar

Editorial Staff at WPBeginner is a team of WordPress experts led by Syed Balkhi with over 16 years of experience in WordPress, Web Hosting, eCommerce, SEO, and Marketing. Started in 2009, WPBeginner is now the largest free WordPress resource site in the industry and is often referred to as the Wikipedia for WordPress.

究極のWordPressツールキット

ツールキットへの無料アクセス - すべてのプロフェッショナルが持つべきWordPress関連製品とリソースのコレクション!

Reader Interactions

45件のコメント返信を残す

  1. Syed Balkhi says

    Hey WPBeginner readers,
    Did you know you can win exciting prizes by commenting on WPBeginner?
    Every month, our top blog commenters will win HUGE rewards, including premium WordPress plugin licenses and cash prizes.
    You can get more details about the contest from here.
    Start sharing your thoughts below to stand a chance to win!

  2. Dennis Muthomi says

    well I think it’s important to note that choosing the right caching plugin also depends on your website’s hosting environment.
    Before deciding on a caching plugin, I really think its good to contacting your web hosting support and asking them which web server your site is using. This information will help you narrow down the options and get the most out of your caching plugin, and improve speed performance

  3. Hajjalah says

    Very nice article indeed. But now i am somehow wondering whether i can use WP Rocket or WP Super Cache plugins on my website which is powered on litespeed web servers. Because i can see that these plugins have the best caching features, but most articles online dictate that websites with such web servers must use the corresponding caching plugin. Is that true?

    • WPBeginner Support says

      You would want to check with your hosting’s support and they would be able to assist with the current limitations.

      管理者

  4. Amit upadhyay says

    However, I was already aware of a couple of caching plugins, but I didn’t know about hosting providers that also provide the facility to cache plugins or tools for WordPress sites. In this blog post, I learned about hosting providers that are very great overall. This blog post is great and filled with a lot of valuable information, similar to other WPBeginner blog posts. So, thank you very much for writing this blog content.

  5. Jiří Vaněk says

    I’ve tried almost all cache plugins, so I can really compare which one helped me the most and which one is the best. It’s WP Rocket. Yes, it Is paid plugin, but WP Rocket is simply the best. I have it connected to CDN CloudFlare at the same time and it is an unrivaled solution. If you really want performance and speed, then use Wp Rocket.

    • Mrteesurez says

      Well, I have not experienced Wp rocket but I am using wp super cache and it works fine.
      I will try out the WP rocket to confirm your claim. Thanks.

      • Jiří Vaněk says

        Definitely give it a try. In my opinion, WP Rocket has one of the best preloading settings. Based on your configuration, it automatically goes through the entire website at a certain time interval and creates cache using preloading. This is absolutely great, especially for websites that don’t have a huge amount of traffic or have a lot of articles. For me, it’s the best plugin in this regard.

  6. Mrteesurez says

    Since the beginning of my blogging journey, I have been having issue identifing WP Super Cache from WP Total Cache, I used to just picked one, but with this post I can now fully differentiate between them and choose wisely.
    Thanks for this article.

    • Jiří Vaněk says

      I recommend trying out WP Rocket. You’ll see a really significant difference. I’ve used plugins similar to the ones you mentioned, but I’ve never had such results with them. With WP Rocket, I managed to get into the green numbers in Google Search Console quite easily.

  7. Ayanda Temitayo says

    Wp Rocket is arguably one of the best plugins for caching. I also use WpTotal cache. Caching is one of the best ways to improve website speed. Caching is highly recommended for websites.
    Very helpful article.

    • Mamdouh says

      Hello Craig
      Happy New Year! I hope all is well with you. According to Mr. Balkhi, WP Engine has built-in caching and performance optimization. much like I do with my web hosting company, Hostinger. From my Hostinger Dashboard, I activated the built-in LiteSpeed-cache instead of adding the plugin from my WordPress admin area.

  8. Sero says

    It looks like WP Rocket is no longer a free plugin. It is no longer listed in the plugin library. Or I just can’t find it.

    • WPBeginner Support says

      WP Rocket is a paid plugin that is not on the WordPress.org repository at the moment.

      管理者

    • WPBeginner Support says

      We would only recommend using one caching plugin at a time but if it is from your hosting’s end and not a plugin then you may want to try adding a caching plugin.

      管理者

  9. mike adkins says

    Hi – Thank you for the information.

    I read somewhere that some cache plug ins don’t work with certain themes, is there anyway of checking if WP rocket will be ok with my theme or am I worrying over nothing?
    Mike

    • WPBeginner Support says

      Normally that shouldn’t be an issue but if you reach out to your theme’s support they should be able to let you know of any conflicts.

      管理者

    • WPBeginner Support says

      Yes they are different, depending on the plugins you use they also can work with each other.

      管理者

  10. Nancy says

    The BlueHost Portal is different now. I selected Asset & Web Pages option, as that was what was recommended. It gives me the option at the bottom to clear my cache (everything or just specific URLs). Should I do this? Little worried, since it can’t be undone! I use SMUSH plugin to compress my photos. My site seems to load quickly. What are links I can test the speed or is that on my dashboard? Newbie learning new things every day. :)

  11. Heidi says

    I am with Bluehost so guess I could use their caching but there is another plugin that sounds worthwhile called WP Optimize, which is supposed to be great for caching but also compresses images and optimises your database. But I’m wondering if this (or any other cache plugin) would conflict with the caching functionality in Bluehost? (Although there is an article on Bluehost’s website that recommends using WP Super Cache, which suggests it wouldn’t conflict, but this also makes me wonder if they don’t think their own caching is sufficient?).

    • WPBeginner Support says

      You would want to check with BlueHost for the specifics in case that is an old article but normally you should only have one caching plugin active at a time

      管理者

      • Heidi says

        Thanks, yeh I remember reading that somewhere. So does Bluehost’s caching ability count as a plugin? i.e. if I turn on caching in Bluehost does that mean I shouldn’t install a separate caching plugin?

        • WPBeginner Support says

          If you find a plugin from BlueHost on your site then it’s a WordPress plugin, otherwise, it would be a second level of caching

  12. Ajay says

    Keep up the great work! I am using wp rocket on my site and it help me a lot. Thanks for the efforts you put it in this article.

  13. Sorin says

    WP Rocket user for a couple of years now and going strong. Be it a WordPress + WooCommerce or just a WordPress site, it’s going great and strong.

    Plus they update it often, and fix any problems sometimes before i encounter them :-))

    On a side note, WP Engine cache is pretty neat too :)

    • Ray says

      If you using some managed host like WP Engine so do not install the cache plugins it will conflict. Do not use like Super Cache or WP Rocket.

      You can disable some junks stuff use Speed Demon plugin and only using the cache from their hosting servers (Nginx FastCGI)

返信を残す

コメントありがとうございます。すべてのコメントは私たちのコメントポリシーに従ってモデレートされ、あなたのメールアドレスが公開されることはありませんのでご留意ください。名前欄にキーワードを使用しないでください。個人的で有意義な会話をしましょう。