Trusted WordPress tutorials, when you need them most.
Beginner’s Guide to WordPress
WPBカップ
25 Million+
Websites using our plugins
16+
Years of WordPress experience
3000+
WordPress tutorials
by experts

WordPressでページビューを増やし直帰率を下げる方法

編集メモ: WPBeginner のパートナーリンクから手数料を得ています。手数料は編集者の意見や評価に影響を与えません。編集プロセスについて詳しく知る。

WordPressでページビューを増やし、直帰率を減らしたいですか?

サイトに長く滞在し、より多くのページを表示するユーザーは、メールリストへの登録、コメントの投稿、購入、ソーシャルメディアへのフォローなど、さまざまな行動を起こす可能性が高くなります。

この投稿では、実績のある方法を使ってWordPressでページビューを増やし、直帰率を減らす方法を紹介します。

How to increase pageviews and reduce bounce rate in WordPress

直帰率とは何か?

直帰率とは、サイトにアクセスした訪問者のうち、2ページ目に進むことなく、またGA4がトラッキングする他のイベントを引き起こすことなく、サイトを去った訪問者の割合のことです。直帰率が高いということは、訪問者にページにとどまってもらい、行動を起こしてもらうことができなかったということです。

訪問者は、さまざまな方法であなたのサイトから離脱する可能性があります。

  • 戻るボタンをクリックする
  • 新規URLの入力
  • タブまたはウィンドウを閉じる
  • セッションがタイムアウトする(ホスティングサービスエラーまたはアイドル状態から)。

人々はすべてウェブサイトから離脱します。そうやって人々はウェブをナビゲートしているのですから、それは普通のことです。しかし、良い直帰率と悪い直帰率には違いがあります。

直帰率が良いということは、訪問者が良いユーザー体験をし、あなたのサイトで探しているものを見つけたということです。直帰率が悪いということは、多くの訪問者があなたのサイトにたどり着き、すぐに立ち去ってしまうことを意味します。

良い直帰率とは?

直帰率の良し悪しは、業種やサイトの種類によって異なります。

自分のデータを見るときに、心に留めておくとよい一般的なルールがいくつかある。

  • 80%以上は非常に悪い
  • 70~80%が不良
  • 50~70%が良い
  • 30~50%は素晴らしい
  • 20%未満は一般的にトラッキングエラーである。

直帰率が高い理由はたくさんあります。幸いなことに、これらの理由のほとんどは修正することができます。

  • サイトの読み込みが遅すぎる
  • サイト訪問者がナビゲーションに苦労している
  • デザインが悪い
  • 明確なコール・トゥ・アクションがない

直帰率を改善し、WordPressサイトの総ページビュー数を増やすためにできることはたくさんあります。

はじめに

始める前に、既存の直帰率と平均ページビュー数を知る必要があります。

MonsterInsightsプラグインでGoogleアナリティクスを使用することをお勧めします。これは、300万以上のサイトで使用されているWordPressのための最高の分析ソリューションです。

これにより、WordPressダッシュボードから直接トラフィックやユーザーデータを簡単に表示することができます。この投稿にあるヒントを実践すれば、数字が改善されていくのがわかるでしょう。

MonsterInsights analytics data

詳しくは、WordPressにGoogle アナリティクスをインストールする方法をご覧ください。

1.WordPressサイトのスピードアップ

直帰率が高い場合、コンテンツやサイトのせいだと思いがちです。しかし、あなたの訪問者は、あなたのコンテンツを見る機会さえないうちに去っている可能性があります。

サイトが2秒以内に読み込まれなければ、ほとんどの訪問者は待ってくれません。これはモバイルユーザーにもデスクトップユーザーにも当てはまります。

WordPressサイトの高速化は、ユーザーエクスペリエンスを向上させ、総ページビュー数を増やし、WordPressのSEOランキングに役立ちます。

まず、ウェブサイトのスピードテストを実行し、現在のサイトのパフォーマンスを確認します。詳しくは、サイトスピードテストの正しい実施方法をご覧ください。

Website speed test results

現在のサイトのパフォーマンスがわかれば、WordPressサイトの高速化に着手できます。

幸いなことに、WordPressサイトのパフォーマンスを高速化する方法はたくさんあります。

ほとんどのサイトにとって、サイト速度を低下させる最大の要因は、WordPressホスティングサービスまたはWordPressの不適切なキャッシュ設定です。

サイトのスピードを改善するために、WordPressのスピードとパフォーマンスを向上させる究極のガイドを作成しました。

2.WordPressナビゲーションメニューの改善

ナビゲーションメニューは、訪問者がサイト内を移動する主な手段のひとつです。ほとんどのサイトオーナーはナビゲーションメニューについて深く考えていません。

しかし、ナビゲーションメニューが複雑すぎたり、わかりにくかったりすると、直帰率が高くなります。

ナビゲーションメニューはシンプルで、訪問者が探しているものを的確に見つけられるようにしたいものです。

Navigation menu optimization

WPBeginnerブログの何千もの投稿をシンプルに整理するために、ドロップダウンのナビゲーションメニューを使っています。コンテンツが多いサイトであっても、メニューは論理的に整理する必要があります。

WordPressでは、WordPressサイト全体にメニューやサブメニューを簡単に作成することができます。詳しくは、WordPressでナビゲーションメニューを追加する方法の初心者向けガイドをご覧ください。

3.WordPressの内部リンクを改善する

コンテンツ同士を内部リンクさせることは、SEO対策になるだけでなく、ページビューを増やしながら直帰率を下げる最良の方法のひとつです。

内部リンクとは、サイトのあるページから別のページにリンクを張ることです。

例えば、この文章で内部リンクとしてWordPressのベストSEOプラグインガイドにリンクすることができます。

内部リンクとは、既存のコンテンツを強化する関連リンクのことです。

WordPressのコンテンツエディターから直接内部リンクを簡単に追加できます。

Add internal links in WordPress

詳しくは、WordPressでリンクを追加する方法の初心者ガイドをご覧ください。

注:上のスクリーンショットに表示されている追加オプションの一部は、WordPress用のAll In One SEOプラグインによって追加されています。SEOランキングを向上させるためにAIOSEOを使用することをお勧めします。

AIOSEOには、内部リンクの管理を簡単にするリンクアシスタント機能もあります。コンテンツ内の内部リンクの機会を自動的に見つけ、数回クリックするだけで適用できる。

All in One SEO Link Assistant

さらに詳しく知りたい方は、最高の内部リンクプラグインのリストをご覧ください。

4.WordPressに内部検索を追加する

内部検索では、Googleのように訪問者が探しているコンテンツをサイトで検索することができます。

ユーザーはサイトを離れる前に、サイトの検索バーを使って探しているコンテンツを見つけることがよくあります。

Internal search example

初期設定として、WordPressには検索ウィジェットがビルトインされている。しかし、検索結果のアルゴリズムはかなり限られているため、ユーザーが検索しても探しているものが見つからない可能性がある。

訪問者の検索体験を向上させるために、SearchWPのようなWordPress検索プラグインを使用することをお勧めします。その他の設定については、サイト内検索を改善するWordPress検索プラグインのベストリストをご覧ください。

5.外部リンクを新規タブで開く

他のサイトへのリンクを張ることも、素晴らしい習慣だ。他のサイトオーナーとの関係を築き、あなたのコンテンツの価値を高めるのに役立つ。

しかし、外部リンクは訪問者をサイトから離脱させ、直帰率を高める可能性があります。

これを解決する最善の方法は、外部リンクを新しいタブまたはウィンドウで開くようにすることです。そうすれば、訪問者が外部リンクをクリックしても、サイトを離れることはありません。

Open external links in new tab

WordPressには、外部リンクを投稿エディター内で新しいタブで開くようにするオプションがあります。リンクを追加するときはいつでも、「新しいタブで開く」トグルを有効化するだけです。

詳しくは、外部リンクを新しいウィンドウまたはタブで開く方法をご覧ください。

6.関連投稿や人気投稿の追加

訪問者が投稿を読んで去ってしまう理由のひとつは、次の投稿を表示していないからです。

だから、続きを読むために先頭に固定表示する代わりに、彼らは去っていく。

これを改善する簡単な方法は、投稿の最後に「関連投稿」や「人気投稿」のセクションを追加することです。

投稿を最後まで読んでくれた訪問者は、あなたのサイトを楽しんでくれていることがわかります。今こそ、彼らに読み続けてもらう時なのです。

WordPress related posts

これを行う方法はたくさんあります。MonsterInsightsのWordPress人気投稿アドオンを使用することをお勧めします。

WordPressに人気の投稿を簡単に追加でき、レイアウトのコントロールも可能です。

MonsterInsights Popular Post Templates

ブログコンテンツ内にインライントレンド投稿を追加するために使用することもできます:

MonsterInsights Inline Popular Posts

7.読みやすいコンテンツにする

ほとんどのサイトは、文章コンテンツに大きく依存しています。コンテンツがウェブ用に正しくフォーマットされていない場合、訪問者を遠ざけている可能性があります。

コンテンツを読みやすくするには、いくつかの重要なポイントがあります。

まず、サイトのテキストがすべての端末で読めるようにしましょう。

読者がモバイルでテキストを見るために拡大したり目を細めたりしなければならない場合は、フォントサイズが十分ではありません。詳しくは、WordPressでフォントサイズを簡単に変更する方法をご覧ください。

第二に、コンテンツを正しくフォーマットする必要がある。読者は一行ずつ読むのではなく、さっと目を通す傾向があります。ですから、あなたのコンテンツは、人々がオンラインで読む方法に一致させる必要があります。

Format content properly

ウェブ用の投稿を正しいフォーマットにする方法はいくつかある。

  • 小見出しを使ってコンテンツを分割する
  • 段落を短くする
  • 可能な限り箇条書きやリストを使用する。
  • 動画や画像をコンテンツに埋め込む
  • 会話調で書く

8.WordPressサイトをモバイル向けに最適化する

インターネットトラフィックの半分以上はモバイル端末からのものです。もしあなたのサイトがモバイル向けに最適化されていなければ、多くの訪問者に質の低い体験を提供していることになります。

直帰率が高く、モバイル向けに最適化されていない場合、これが原因かもしれません。

あなたのサイトがモバイルウェブに最適化されているかどうかを確認する最善の方法は、Googleのモバイルフレンドリーテストを使用することです。

Mobile friendly test Google

URLを入力するだけで、サイトを最適化する方法を示すレポートが表示される。

サイトをモバイル向けに最適化する最も簡単な方法は、レスポンシブWordPressテーマを選択することです。レスポンシブWordPressテーマは、訪問者の画面サイズに合わせて自動的に調整されます。

そのため、WordPressサイトはモバイル、タブレット、デスクトップ端末で見栄えが良くなります。

最高のレスポンシブWordPressテーマをまとめました。

レスポンシブテーマを使えば、モバイルへの最適化が簡単にできます。テーマをインストールして有効化するだけで、サイトはモバイルフレンドリーになります。

また、モバイル版のサイトをプレビューしたり編集したりする方法もあるので、モバイルでも見栄えが良いことを確認することができます。

詳しくは、WordPressサイトのモバイル版をプレビューする方法をご覧ください。

9.WordPressポップアップの正しい使い方

ポップアップはメールリストを増やす素晴らしい方法です。しかし、使い方を誤るとユーザーエクスペリエンスに悪影響を及ぼします。

ポップアップに悩まされたサイトを見たことがあるだろう。コンテンツを読もうとしていただけなのに。

劣悪な体験をさせる代わりに、訪問者がサイトを離れるときに表示されるポップアップを作成することができます。

彼らを放っておくか、購読者に変えようとするかのどちらかだ。

これを行う最も簡単な方法は、OptinMonsterを使用することです。OptinMonsterは、120万以上のサイトで使用されている、市場で最高のリードジェネレータソフトウェアです。私たちはOptinMonsterを使ってメールリストを600%増やすことができました。

Add OptinMonster popup

Exit-Intent®テクノロジーを使って、サイト訪問者がサイトからの退出を考えているときにポップアップを表示することができます。サイトに留まったり、メールリストに登録したりするインセンティブを提供します。

高度なターゲティング機能もあるので、訪問者に関連性の高いポップアップを作成して表示することができます。例えば、検索エンジン経由とソーシャルネットワーク経由でサイトを見つけたユーザーだけにポップアップを表示させることができます。

詳しくは、WordPressでOptinMonsterを使ってメールリストを作成する方法をご覧ください。

10.WordPressでカスタム404ページを作成する

404ページとは、サイト訪問者が無効なリンクからあなたのサイトにアクセスした場合に表示されるページです。あなたのサイトにはまだページが作成されていないので、代わりにエラーメッセージが表示されます。

404ページのゴールは、訪問者が戻るボタンを押してサイトを離れるのではなく、役に立つかもしれないコンテンツにリダイレクトすることです。

WordPressのテーマによっては、標準の404ページにすでにページ、カテゴリー、投稿がリストアップされているかもしれません。しかし、これではまだまだ改善の余地がある。

404ページのゴールは、訪問者に適切な情報を提供し、彼らが探しているものを見つけ、サイトにとどまることができるようにすることです。

404 page example

404ページをクリエイティブにすることもできる。ユーモアを使ったサイトもあれば、訪問者に役立つ検索ツールを提供するサイトもあります。

カスタム404ページを作成する最も簡単な方法は、SeedProdプラグインを使用することです。

詳しくは、WordPressで404ページを簡単にトラッキングする方法をご覧ください。

11.WordPressサイドバーの改善

WordPressブログにサイドバーがある場合、このスペースを最適化するためにできることはたくさんあります。例えば、人気投稿、メール登録フォーム、ディスプレイ広告、Instagramの写真などを追加することができます。

しかし、あなたのゴールは直帰率を下げ、ページビューを増やすことなので、サイト内の他のエリアにリンクする役立つリソースを含めるべきです。

サイドバーを最大限に活用し、サイト訪問者を他の人気リソースに誘導します。ページをスクロールすると、詳細なチュートリアル、検索バー、便利なWordPressガイドにリンクしている画像を見つけることができます。

WPBeginner Sidebar

あなたのサイトがサイドバーを使用していない場合は、この投稿の残りのヒントを使用してウェブサイトを最適化してください。

12.WordPressの投稿日: 抜粋をホームページに表示する

ホームページに最新のブログ投稿がある場合、投稿全体を抜粋するのではなく、抜粋にすることができます。これは2つの点でサイトに役立ちます。

第一に、ページの読み込み時間が短縮されます。次に、訪問者が適切なコンテンツを見つけるためのオプションを増やすことで、ページビューを増やすことができます。

トップページでは、読者が最新のブログ投稿をチェックできるようになっており、最新のものには投稿の抜粋が表示される。

Post excerpts on homepage

ブログのページには10本の投稿があり、すべて抜粋と続きを読むリンクがついている。

WordPressサイト内の複数の場所に投稿抜粋を追加できます。

詳しくは、WordPress抜粋をコーディング必須でカスタマイズする方法をご覧ください。

ブログのページビューを増やし、直帰率を下げるための最終フィードバック

サイトを離脱する人の70%以上は、二度と戻ってきません。そのため、離脱者が戻ってくるように、離脱後にコンタクトを取る方法を用意しておくことが重要なのです。

そのための最良の方法は、OptinMonsterのExit Intent®テクノロジーを使ってサイトに留まる理由を与えること、メールマガジンを作成すること、Webプッシュ通知をサイトに追加することです。

これらはそれぞれ、サイトのページビューと全体的なトラフィックを増やすのに役立ちます。

また、ブログのトラフィックを増やす方法に関する27の実証済みのヒントを掲載した究極のガイドもご覧ください。

この投稿がWordPressでページビューを増やし、直帰率を減らすのにお役に立てば幸いです。WordPressに必須のプラグイン24個のエキスパートリストや、聴衆を惹きつける最高のウェビナーソフトウェアの比較もご覧ください。

If you liked this article, then please subscribe to our YouTube Channel for WordPress video tutorials. You can also find us on Twitter and Facebook.

情報開示 私たちのコンテンツは読者支援型です。これは、あなたが私たちのリンクの一部をクリックした場合、私たちはコミッションを得ることができることを意味します。 WPBeginnerの資金源 をご覧ください。3$編集プロセスをご覧ください。

Avatar

Editorial Staff at WPBeginner is a team of WordPress experts led by Syed Balkhi with over 16 years of experience in WordPress, Web Hosting, eCommerce, SEO, and Marketing. Started in 2009, WPBeginner is now the largest free WordPress resource site in the industry and is often referred to as the Wikipedia for WordPress.

究極のWordPressツールキット

ツールキットへの無料アクセス - すべてのプロフェッショナルが持つべきWordPress関連製品とリソースのコレクション!

Reader Interactions

27件のコメント返信を残す

  1. Syed Balkhi says

    Hey WPBeginner readers,
    Did you know you can win exciting prizes by commenting on WPBeginner?
    Every month, our top blog commenters will win HUGE rewards, including premium WordPress plugin licenses and cash prizes.
    You can get more details about the contest from here.
    Start sharing your thoughts below to stand a chance to win!

  2. Moinuddin waheed says

    People first content is the key to have reduced bounce rate.
    Reading so many articles on different platforms, I have realised the
    most successful blogs are the ones which makes the content really really helpful
    for users.
    They use simple and easy to understand language, they make easy navigation,
    make internal linking of simialr articles and gives related posts and popular posts
    at the end. This helps users to get indepth insights regarding a particular query.
    Seeing the recent and frequent changes in google algorithms, it is always good
    practice to create user first content.

  3. Peter Iriogbe says

    To keep people on your website, make sure it works well on all devices and is easy to use. Write content that really helps visitors, putting their needs first. While getting links is good, I think the most crucial thing is making your content user-friendly and your website easy to navigate. Doing this makes visitors stay longer, and that’s what we want to achieve – keeping them around and lowering bounce rates.

    • Dennis Muthomi says

      That is well said!
      To build on your point:- about making websites easy to navigate, I’ve found that simple tweaks like answering the user’s query from the first paragraph satisfies a user’s search journey can work wonders.

      I always give my readers what they want right from the beginning of the post, it reduces the bounce rate and that sends signals to Google that my content is helpful, well… traffic is not that high but it improved :-)

  4. Mrteesurez says

    This is infact an incredible post.
    Implementing these points stated above will definitely increase your chances of having users stay more on your website.
    The more they stay, more the they scroll and discover new contents or other contents that might lead to sales.

  5. Jiří Vaněk says

    Linking to previously written articles works great for me to increase pageviews. I am trying to incorporate more links into the text. For example, I created a dictionary of terms and each term has its own article. I can use this later in the text, where if any of the concepts appear, I can refer to the explanation using the dictionary.

  6. Moinuddin Waheed says

    Having reduced bonce rate is the key performance of any website as it increases visitors interaction and engagement with the content.
    These are very practical insights to better the bounce rate and have the visitors love our content and stay on the website for long-time.
    is there a concept of bounce rate for individual blog posts as well or it is just for the website or blog as a whole?

    • WPBeginner Support says

      It is normally tracked for a site as a whole but you can track it for certain pages if you wanted to see if a page was the source of a higher bounce rate.

      管理者

  7. george says

    “you need to have exclusive Facebook content to make your Twitter audience feel special”

    why twitter? is that the same?

  8. Vick says

    Tried almost all of these but the results are not forth coming. Bounce rate still at 98percent. Is there any other way out?

    • Lavie says

      Bounce rate increase if user do not find relevant information on your site that he/she searching for. Make sure your site has enough content with easy navigation also your site is ranking for right kind of keywords

  9. Me says

    where do I find google analytics to download in my plugins? There are many different headings using this name. which do I use? I have WordPress 4.1. Thanks for your help with this.

  10. LE johns says

    Just want to express appreciation for the work you guys are doing. As a new blogger (three mo’s) the information your team has made available is absolutely invaluable. What you are doing is even more remarkable in that you are providing such a valuable service at no monetary cost. People like myself could never afford to pay for this kind of expertise. God bless you for what you’re doing. Again, it is deeply appreciated and definitely useful.

  11. Dasangam Rahul says

    These tips helped me a lot.Previously my website was suffering with high bounce rate.with the help of this post,i could do some changes to my website.Now my website bounce rate reduced by 40%.Thank you very much for sharing this helpful post.

  12. Lawrence Abiodun says

    This is very wonderful and informative.
    Definitely the best way to get more pageview is through Popular posts in the sidebar
    Thanks you

  13. Carlton says

    I would also add that reducing bounce rate is important for search engine optimization. Google & Bing tracks user engagement metrics on keyword searches, so if your bounce rate is steadily high, you are more likely to get ranked lower over time.

  14. Sean G says

    Tried most of your tips and was stunned to see 15% instant next day improvement. More inside the post linking plus splitting long posts was golden.

  15. Astro Gremlin says

    I improved my bounce rate by using a plugin similar to YARPP (but with less bandwidth use). The plugin is LinkWithin and it lets you show a thumbnail of photos linked to related posts. People tend to be intrigued by photos.

  16. Christian says

    Hey, I tried that ‘Random’ button at the top of this page, which you named ‘Explore’. It is a broken link, and goes to a ‘Page Not Found’. Just thought I’d let you know! Also, great article!

返信を残す

コメントありがとうございます。すべてのコメントは私たちのコメントポリシーに従ってモデレートされ、あなたのメールアドレスが公開されることはありませんのでご留意ください。名前欄にキーワードを使用しないでください。個人的で有意義な会話をしましょう。