Trusted WordPress tutorials, when you need them most.
Beginner’s Guide to WordPress
WPBカップ
25 Million+
Websites using our plugins
16+
Years of WordPress experience
3000+
WordPress tutorials
by experts

WordPressのステージングサイトを簡単に作成する方法(ステップバイステップ)

編集メモ: WPBeginner のパートナーリンクから手数料を得ています。手数料は編集者の意見や評価に影響を与えません。編集プロセスについて詳しく知る。

WordPressのステージングサイトを作りたいけど、何から始めたらいいか本当に〜してもよいですか?

WordPressステージングサイトは、本番稼働前にプラグインの更新やその他の変更を「安全に」行うためのテストサイトです。

このステップバイステップのガイドでは、WordPressサイトのステージング環境を簡単に作成する方法をご紹介します。いくつかの異なる方法を取り上げますが、そのほとんどは数回クリックするだけで完了します。

How to create a staging site for WordPress

ステージングサイトとは?

ステージングサイトは、ライブサイトのクローンであり、ライブサイトを作成する前に変更をテストするために使用されます。ステージングサイトは、本番サイトを壊さないようにエラーをキャッチするのに役立ちます。

以前はWordPressのステージングサイトを立ち上げるのはとても難しかったが、今では技術者でなくてもできるようになった。

多くのユーザーは、変更をテストするために、Windowsや MacコンピューターにWordPressをローカルにインストールします。更新が終わったら、ローカルホストからライブサーバーにアップロードします。

この方法の最大の問題は、ローカルホストでうまくいったことが、ライブサーバーでうまくいかなかったらどうするかということだ。

多くの場合、ローカルサイトとライブWordPressホスティングサービスサーバーは同じ環境で実行されていません。

ステージングサイトはWebホスティングサービスサーバー上にあり、ライブサイトと同じサーバー構成で動作するため、これらのエラーをすべて簡単に防ぐことができます。

ということで、WordPressのステージングサイトの立ち上げ方を見てみよう。

WordPressステージングサイトを簡単に作成する方法

WordPressのステージングサイトを作成する方法は複数あります。最も簡単なのは、ホスティングサービスにビルトインされているステージングサイト機能を使用することです。

最高のWordPressホスティングサービス会社のいくつかは、すでに1クリックステージングサイトを提供しています。もしあなたのサイトがホスティングサービスを利用しているのであれば、手間なく簡単にステージングサイトを作成することができます。

これらの一般的なホスティングサービスをご利用でない場合は、プラグインを使用して(手動でも)WordPressステージングサイトを作成するためのソリューションもご用意しています。

より速く閲覧するために、以下のナビゲーションを使って、あなたに最も適したセクションにジャンプすることができます:

Bluehostでステージングサイトを作成する

Bluehostは最高のWordPressホスティングサービスの一つです。彼らはすべてのプランで迅速な1クリックステージングサイトソリューションを提供しています。

まず、Bluehostのダッシュボードに移動し、「マイサイト」セクションにアクセスする必要があります。

次に、「プラグイン」タブに切り替え、「Bluehostプラグイン」オプションの横にあるスイッチを切り替えます。

Turn on Bluehost plugin

その後、WordPressサイトのダッシュボードに移動し、Bluehostの ” ステージングページにアクセスします。

次に「ステージングサイトを作成」ボタンをクリックする。

Click create staging site button

Bluehostはあなたのサイトのステージング環境を準備します。

それが完了すると、「ステージング・サイト」セクションが表示されるので、「現在編集中ではありません」にチェックを入れる。

Click not currently editing button

ステージング・サイトへの切り替えを促すプロンプトが画面に表示されます。

ここから「Switch」ボタンをクリックする。

Click switch button

切り替えると、画面にステージングサイトで作業中であることを示すボタンが表示されます。

本番サイトへの影響を心配することなく、サイト制作を進めることができる。

Activate theme on staging site

Bluehostのステージングサイトからライブサイトへの変更のデプロイ

ステージングからライブサイトに変更をプッシュする準備ができたら、WordPress管理サイドバーからBluehost ” Stagingページに移動するだけです。

ここから、ステージングサイトの横にデプロイオプションのドロップダウンメニューが表示されます。ファイルのみ、データベースのみ、またはすべての変更をデプロイできます。

本当に〜してもよいですか?

Choose the Deploy All Changes option from the Staging Site option

その後、ドロップダウンメニューの隣にある「サイトをデプロイ」ボタンをクリックする。

ポップアップが表示され、ステージング・サイトを本番サイトにデプロイすることを確認するよう求められます。Deploy’ ボタンをクリックして続行します。

Click the Deploy button in the prompt

Bluehostは今、ライブサイトにステージングサイトのデプロイを開始します。サイトのサイズによっては、しばらく時間がかかる場合があります。

本番サイトオプションのラジオボタンをクリックして、本番サイトに戻り、変更を確認することができます。

Switch to the Production Site

本番サイトをステージングにクローンする

本番サイトに戻ると、そこで行った変更はステージングサイトに自動的に同期されません。

将来、ステージングサイトでさらにいろいろなことをテストしたい場合は、サイトを複製する必要があります。

これを行うには、Bluehostの ” ステージングページにアクセスし、 “ステージングにクローン “ボタンをクリックする必要があります。

Click Clone to staging button

Bluehostはその後、ステージングウェブサイトにライブウェブサイトの最新の変更をクローンします。その後、テストと開発のためのステージングサイトに切り替えることができます。

SiteGroundでステージングサイトを作成する

SiteGroundは、GrowBigとGoGeekプランで1クリックステージング機能を提供しているWordPressホスティングサービスのトップ企業です。

お客様のサイトがSiteGroundでホスティングサービスされている場合、このようにステージングサイトを設定します。

まず、SiteGroundのダッシュボードにログインし、ウェブサイトタブに切り替える必要があります。ここから、サイトの下にあるサイトツールを選択する必要があります。

SiteGround dashboard

次の画面では、左の列からWordPress ” Stagingメニューをクリックする必要があります。

ここからサイトを選択し、ステージングコピーの名前を入力します。

SiteGround make a staging copy of your website

作成」ボタンをクリックして続行すると、Sitegroundがあなたのサイトのステージングコピーを作成します。

その後、’Go to protected URLs’ボタンをクリックして、ステージングサイトをパスワードで保護し、プライベートに保つことができます。

Siteground staging site created

次の画面で、SitegroundはステージングサイトのURLとパスを自動的に入力します。

ステージングサイトを保護するために使用するユーザー名とパスワードを入力する必要があります。

Protect staging website

保護」ボタンをクリックして設定を保存します。

WordPress ” Stagingページに戻り、ステージングウェブサイトの横にある ‘Log in to Admin Panel’ ボタンをクリックします。

Login to your staging website

SiteGroundがステージングサイトのWordPress管理エリアを開きます。このステージングサイトで変更をテストできます。

変更をライブサイトに戻す

ステージングサイトで変更を試したら、本番サイトにマージしたくなるかもしれません。

SiteGroundならこれも簡単だ。

左のカラムからWordPress ” ステージングメニューをクリックします。次に、ステージングサイトの横にある「ステージングコピーの管理」セクションの3つの点のメニューをクリックします。

Deploy all changes from staging to live website

メニューには2つのデプロイオプションが表示されます。Full Deploy」または「Custom Deploy」オプションを選択できます。

フルデプロイ’オプションは、ステージングサイトからライブサイトにすべてをマージします。カスタムデプロイ」では、マージするファイルやデータを選択できます。

よくわからない場合は、「フルデプロイ」オプションを選択してください。

SiteGroundは、ステージングサイトをライブサイトにコピーします。

ライブをステージングサイトに統合する

ライブサイトに加えた変更は、ステージングサイトには自動的にコピーされません。

ステージングサイトで作業が必要になるたびに、上記のプロセスを繰り返し、新しいステージングサイトを作成します。

WP Engineでステージングサイトを作成する

WP Engineは世界最高のWordPressマネージドホスティングサービス会社です。マネージドWordPressホスティングサービスは、ホスティングサービスプロバイダーが更新、バックアップ、セキュリティ、パフォーマンスを管理するWordPressサイトのコンシェルジュサービスです。

WP Engineは、すべてのプランでワンクリックのステージングソリューションを提供しています。WP Engineを使用してサイトをホスティングサービスしている場合は、この方法でサイトのステージング環境をセットアップします。

まず、WP Engineのダッシュボードにログインする必要があります。次に、「サイト」ページに移動し、サイトをクリックして選択します。

WP Engine sites

これでサイトのダッシュボードが表示されます。

ここで、左カラムの’Add Staging’リンクをクリックするか、上部のサイト名の下にある’Add Staging’リンクを選択する必要があります。

Click to add staging environment in WP Engine

これで「環境の追加」画面になります。

ステージング環境をどのように進めるかを選択するよう求められます。

Copy existing environment to staging site

それぞれのオプションの設定は以下の通りだ:

  • Start with a new blank site(新しい空白のサイトから始める)」は、新しい空のサイトを作成します。
  • Start with a guided experience」は、ガイド付き体験とデモコンテンツを含む新規サイトを作成します。
  • 既存の環境をこのサイトにコピー」は、本番環境または開発環境をこのサイトにコピーします(例:本番サイトをこの環境にコピー)。
  • Move an existing environment’(既存の環境を移動)は、このサイトに環境を移動します(例:開発環境をステージングに移動)。
  • Start with a WooCommerce site」は、WooCommerceがプリインストールされた新規WordPressサイトを作成します。

ライブサイトのステージングコピーを作成したいので、’Copy an existing environment to this site’ オプションをクリックする必要があります。

Choose environment you wish to copy

環境を選択した後、コピー元の最新のバックアップを選択し、「Next」ボタンをクリックして続行します。

ここで、ステージングサイトの名前をプロバイダーする必要があります。この名前はステージングサイトのURLで使われる。その後、環境タイプとしてSTG(ステージング)を選択します。

Staging site name

環境の作成」ボタンをクリックして続行します。

WP Engineがステージングサイトを作成します。その後、ステージング環境のダッシュボードにリダイレクトされます。

Password protect your staging environment

次に、南京錠ボタンをクリックして、ステージングサイトのパスワード保護を有効化する必要があります。

その後、「ユーティリティ」タブに切り替えて、ステージングサイトのユーザー名とパスワードをコピーする必要があります。

staging site password

上部にある「WP Admin」ボタンをクリックして、ステージングサイトにログインすることができます。

ステージングサイトでは、他の場所にインストールする一般的なWordPressサイトと同じように、自由に変更を加えたり、機能を試したりすることができます。

login to staging website

WP Engineでステージングサイトからライブサイトに変更をデプロイする

ステージングサイトで行った変更をライブサイトにマージしたいですか?

環境のコピー」ボタンをクリックするだけで、配備が開始されます。

Copy staging environment

オプションの設定ページが表示されます。ここから、コピー元とコピー先の環境を選択する必要があります。

ここでは、ソース環境としてステージングサイトを選択し、デスティネーション環境として本番サイトまたはライブサイトを選択します。

Deploy options

コピーする対象を選択できます。たとえば、データベーステーブルとファイルをすべてコピーすることも、特定のファイルとデータベーステーブルをコピーすることも、ファイルシステムだけをコピーすることもできます。

注意:すべてをコピーすると、ステージング環境を作成するために使用した後、ライブサイトに保存されているすべてのデータを失うことになります。これには、新規投稿、ページ、カスタマイザー、注文などの重要なデータが含まれる場合があります。そのため、ステージングからデプロイする前にライブサイトのバックアップを実行することをお勧めします。

次に、「Review and Confirm」ボタンをクリックしてデプロイを開始します。ライブサイトにすべてをコピーするにはしばらく時間がかかります。

手続きが完了するとメールでお知らせします。

WordPressプラグインを使ったステージングサイトの作成

WordPressホスティングサービスがステージングサイト機能を提供していない場合でも、WordPressプラグインを使用してステージングサイトを作成することができます。

この方法にはデメリットもある。

まず、プラグインがホスティングサービス・サーバーをコントロールできる範囲は限られています。そのため、必ずしも最良の結果が得られるとは限りません。

第二に、私たちが使用するプラグインは、ステージングサイトを独自のサーバーに保存します。もしあなたがプライバシーやデータ保護について懸念しているのであれば、これはあなたにとって理想的ではないかもしれません。

最後に、プラグインにはいくつかの既知の非互換性があります。非互換性ページをチェックして、あなたのサイトが互換性があることを確認してください。

とはいえ、WordPressプラグインを使ってステージングWordPressサイトを作成する方法を見てみましょう。

最初に必要なことは、WP Stagecoachプラグインをインストールして有効化することです。詳しくはWordPressプラグインのインストール方法をご覧ください。

プラグインを有効化すると、管理バーにWP Stagecoachという新しいメニュー項目が追加されます。クリックするとプラグインの設定ページに移動します。

Enter WPStagecoach API keys

WP Stagecoachのユーザー名とAPIキーを入力する必要があります。APIキーはプラグインサイトのアカウントにあります。

その後、WP Stagecoach ” WP Stagecoachページにアクセスし、ステージングサイトの名前を選択する必要があります。この名前はWordPressステージングサイトのサブドメインとしても使用されます。

Connect WP Stagecoach

ステージングサイトをパスワードで保護する “オプションの隣にあるボックスにチェックを入れるのを忘れないでください。ステージングサイトを一般表示や検索エンジンから保護します。

Ride the Stagecoach(駅馬車に乗る)」ボタンをクリックして次に進む。

WP Stagecoach progress

プラグインはWordPressファイルとデータベースのバックアップを作成し、ステージングサイト用にエクスポートします。

WordPressサイトの規模によっては時間がかかる場合があります。

完了すると、ステージングサイトとその管理エリアへのリンクが表示されます。

WP Stagecoach fiinished creating a staging site

リンクをクリックしてステージングサイトにアクセスし、作業を開始することができます。

上部の管理バーには、ステージングサイトで作業中であることを示す明るいオレンジ色のメッセージが表示されます。

WPSC staging preview

WP Stagecoachを使用してステージングサイトをライブにデプロイする

本番サイトに変更をインポートする準備ができたら、WP Stagecoach ” 変更のインポートページに移動し、変更のチェックボタンをクリックします。

Check for changes

プラグインはステージングサイトの変更をチェックし、それらをインポートするオプションを表示します。

すべての変更、ファイルの変更、データベースの変更から選択できます。

Changes options

プラグインはインポートの進捗状況を表示し、完了すると通知します。

すべての変更が正常にインポートされたかどうか、ライブサイトをテストすることができます。

WordPressのステージングサイトを手動で作成する

この方法は、WordPressインストール用のステージングサイトを手動で作成する方法です。上級ユーザー向けで、上記の他の方法よりも作業が必須です。

この方法のもう一つの欠点は、ステージングサーバーからライブサーバーに変更を戻す際に、サイトが一時的に利用できなくなることです。

とはいえ、WordPressサイトのステージング環境を手動で作成する方法を見てみよう。

まず、ステージングウェブサイト用のサブドメインを作成する必要があります。あなたがBluehostを使用している場合は、ホスティングアカウントのダッシュボードに移動し、 “詳細設定 “タブに切り替えます。

次に、「cPanel」オプション設定の隣にある「Manage」ボタンをクリックします。

Click Manage button next to the cPanel option

これにより、新しいタブでcPanelが開き、「ドメイン」セクションまでスクロールダウンする必要があります。

ここから、「ドメイン」オプションをクリックします。

Click the Domain option in the cPanel

これにより、ホスティングサービスアカウント上のすべてのドメインのリストが開きます。ここで、「新規ドメインを作成」ボタンをクリックする必要があります。

そうすると、画面に新しいページが表示されるので、「Domain」フィールドにサブドメインとドメイン名を次のように入力する:

サブドメイン.example.com

その後、「送信」ボタンをクリックするだけで、設定が保存されます。

Create a sub domain

注: スクリーンショットの例ではBluehostを使用しているため、お使いの画面とは異なる場合があります。

ホスティングサービスのコントロールパネルにサブドメインが追加され、WordPressサイトをインポートできるようになります。

次に、ライブサイトにDuplicatorプラグインをインストールして有効化する必要があります。全機能が必要な場合は、こちらからDuplicatorのプレミアムバージョンを入手できます。

有効化した後、WordPress管理サイドバーのDuplicatorメニューをクリックし、パッケージの下にある「新規作成」ボタンをクリックする必要があります。

Create new Duplicator package

その後、「次へ」ボタンをクリックして続行するよう求められます。Duplicatorはサイト複製ウィザードを実行します。

まず、すべての項目に問題がないか、いくつかのテストが実行される。すべての項目が「Good」と表示されたら、「Build」ボタンをクリックする。

Duplicator build package button

プラグインがWordPressサイト用のDuplicatorパッケージの作成を開始します。このプロセスは、サイトのサイズによっては数分かかる場合があります。

完了すると、インストーラとアーカイブパッケージのダウンロードオプションが表示されます。両方のファイルをコンピューターにダウンロードするには、「Download Both Files」ボタンをクリックしてください。

Download Duplicator package and installer to your computer

これらのファイルを、作成したサブドメインのファイル・ディレクトリにアップロードする必要があります。詳しくは、FTPを使ってWordPressサイトにファイルをアップロードする方法をご覧ください。

次に、新しいステージングWordPressサイトには新しいデータベースが必要です。作成しましょう。

WordPressホスティングアカウントのコントロールパネルに移動し、「詳細設定」タブに切り替えます。

その後、「データベース」セクションまでスクロールダウンし、その横にある「管理」ボタンをクリックする。

Click the Manage button next to the Database option

あなたはBluehostを使用していない場合は、WordPressのホスティングサービス環境は少し違って見えるかもしれません。心配しないで、データベースセクションを探してください。

MySQL Databases’ページが表示されるので、データベースの名前をプロバイダーで指定します。

次に、「データベースを作成」ボタンをクリックする。

Click create database button to create a  Staging site database

次に、データベース用の MySQL ユーザーを作成する必要があります。

MySQL Usersセクションまでスクロールダウンし、新しいデータベースユーザーのユーザー名とパスワードを入力します。

Database username and password

このユーザーに、先に作成したデータベースへのアクセスと変更の権限を与えなければならない。

Add user to database “セクションまでスクロールダウンし、データベースと作成したユーザーを選択します。

Add user to database

その後、「追加」ボタンをクリックして続行する。

ユーザーの権限を選択するよう求められます。先に進み、’All Privileges’ チェックボックスを選択し、’Make changes’ ボタンをクリックしてください。

Manage user privileges

これで、ステージングサイトで使用するデータベースの準備が整いました。

次に、新しいブラウザータブを開き、ステージングサイトのサブドメインをこのように入力する必要があります:

https://yoursubdomain.example.com/installer.php

yoursubdomainを実際のサブドメインに、example.comを自分のドメイン名に置き換えることをお忘れなく。

Duplicator インストーラウィザードが起動します。

Enter database details

セットアップ」セクションで、インストーラはWordPressデータベース情報を入力するよう求めます。

ホスティングサービスはlocalhostになるでしょう。その後、先のステップで新規ドメイン名用に作成したデータベースの詳細を入力します。

Validate’ボタンをクリックし、Duplicatorがデータベースに接続できることを確認します。

Duplicator validated

完了したら、「Next(次へ)」ボタンをクリックして続行します。

DuplicatorはWordPressデータベースとファイルを解凍し、ステージングサイトにインポートします。

完了すると、成功のメッセージが表示されます。

Duplicator wizard finish

管理者ログイン」ボタンをクリックして、ステージングサイトのWordPress管理エリアに入ることができます。

これでステージングサイトの設定は完了です。サブドメインにパスワード保護を追加することで保護できます。

ホスティングサービスのダッシュボードに移動し、「詳細設定」タブに切り替えます。

その後、’cPanel’セクションまでスクロールダウンし、その横にある’Manage’ボタンをクリックします。

Click the Manage button next to the cPanel option

これにより、新しいウィンドウでcPanelが開き、’Files’セクションまでスクロールダウンする必要があります。

ここから「ディレクトリ・プライバシー」アイコンをクリックする。

Click on the Directory Privacy option in the Files section

次に、サブドメインのフォルダーを選択し、「このディレクトリをパスワードで保護する」チェックボックスのオプションを選択する必要があります。

この設定の名前を入力し、「保存」ボタンをクリックします。

Configure directory privacy settings to password protect staging site

あなたのステージングサイトはパスワード保護で非表示になり、検索エンジンの手や一般の目に触れないようになります。

これでステージングサイトで作業し、変更を加えることができます。

ステージングサイトを手動で本番サイトにデプロイする

ステージングサイトからライブサーバーに変更をデプロイする準備ができたら、上記と同じ手順に従ってください。

ステージングサイトに新しいDuplicatorパッケージを作成し、インストーラとアーカイブファイルをコンピューターにダウンロードするだけです(上記の手順を参照してください)。

次に、ライブサイトに移動し、WordPressの完全なバックアップを作成する必要があります(Duplicatorを使用して完全なバックアップを作成することもできます)。

完了したら、ライブサイトからWordPressファイルとフォルダーをすべて削除する必要があります。これは、WordPressサイトがしばらくの間ダウンすることを意味します。

最後に、上記の指示に従ってDuplicatorインストーラウィザードを実行し、ステージングサイトをライブサーバーにインポートします。

おわかりのように、最後の方法はすべて最良の方法ではない。その過程で、サイトにダメージを与える可能性のあることがたくさんある。

他に選択肢がない場合を除き、この方法はすべて避けることをお勧めします。ステージングサイト機能がビルトインされているBluehostSiteGround、またはWP Engineのような信頼できるホスティングサービスを使用することをお勧めします。

この投稿が、WordPressサイトのステージング環境を簡単に作成する方法を学ぶのにお役に立てば幸いです。もし何らかのエラーに遭遇した場合は、WordPressの最も一般的なエラーを修正する究極のガイドをご覧ください。また、ブラウザーで WordPress Playgroundを使ってテストする方法もご覧ください。

If you liked this article, then please subscribe to our YouTube Channel for WordPress video tutorials. You can also find us on Twitter and Facebook.

情報開示 私たちのコンテンツは読者支援型です。これは、あなたが私たちのリンクの一部をクリックした場合、私たちはコミッションを得ることができることを意味します。 WPBeginnerの資金源 をご覧ください。3$編集プロセスをご覧ください。

Avatar

Editorial Staff at WPBeginner is a team of WordPress experts led by Syed Balkhi with over 16 years of experience in WordPress, Web Hosting, eCommerce, SEO, and Marketing. Started in 2009, WPBeginner is now the largest free WordPress resource site in the industry and is often referred to as the Wikipedia for WordPress.

究極のWordPressツールキット

ツールキットへの無料アクセス - すべてのプロフェッショナルが持つべきWordPress関連製品とリソースのコレクション!

Reader Interactions

205件のコメント返信を残す

  1. Syed Balkhi says

    Hey WPBeginner readers,
    Did you know you can win exciting prizes by commenting on WPBeginner?
    Every month, our top blog commenters will win HUGE rewards, including premium WordPress plugin licenses and cash prizes.
    You can get more details about the contest from here.
    Start sharing your thoughts below to stand a chance to win!

  2. Jiří Vaněk says

    I recomend WP Staging plugin. This is really awesome plugin, with all feature you need for live website and copy as staging website. I use it for this purpose all the time and I must say, it is “must have” plugin.

  3. Moinuddin Waheed says

    Staging site is a must have feature for anyone who is working for clients and .asking websites and blogs for clients.
    it is really helpful as there is always requirements for some tweak at the time of development of the website.
    Plugin option and the other doing manually is the only option for my client as I am using hostinger and there is not showing any staging website feature there.
    Does any of the hostinger plan not have built in staging feature like that of bluehost and siteground?

    • WPBeginner Support says

      You would want to check with the hosting provider’s support for what they have currently available.

      管理者

    • Jiří Vaněk says

      You can use any hosting you want, becouse for staging purpose exist awesome plugin. Look on plugin with name WP Staging. This is all you need.

      • Moinuddin Waheed says

        Thank you for the suggestion, This will be very useful as it is needed very often.
        I will explore this plugin and see to it for the functionality it has at its end.

  4. Chip Bearden says

    There IS a downside. I followed all the steps for BlueHost and made a number of changes to my home page. Worked perfectly on the staging site.

    When I pushed it to production, my home page was a disaster. A few changes made it through but most did not. Worse, much of the content on the production site was trashed or even missing.

    Panicky, I put the production site into maintenance mode to prevent users from seeing it. Then BlueHost’s tech support did a great job of moving the staging site to production for me and cleaning up a bunch of other problems that resulted. It took a long, tense 90 minutes before everything was back, mostly, to what I wanted. I just had to change some internal links and menu items that still pointed to the staging site.

    Start to finish I was only down a couple of hours. The BlueHost customer support rep was wonderful but didn’t have a good explanation of what went wrong. Suffice it to say I’ll NEVER use staging again!

    • WPBeginner Support says

      Thank you for your feedback, we’ll look to make it more clear in the article but unless you sync changes like posts, they will not go to your staging site and if you overwrite your live site with your staging it won’t include your new content. For your design it would heavily depend on what you’re using on your site as that should normally include any design changes.

      管理者

  5. Audra says

    Is this something that can be used to test out a new theme? Can I keep my current website live and work on a new theme at the same time?

    • Jiří Vaněk says

      It’s one of the reasons why I use staging. When there’s a request to change the website’s design, a copy of the website is created where all the necessary adjustments are fine-tuned, and then the changes are easily transferred to the live version. It’s much more practical than copying the website to a subdomain and performing subsequent migration, which can be quite complicated.

  6. Carol Henrichs says

    Should I use the staging site just for plugin updates and such? Can I update pages and posts in staging then push to live? Otherwise I have to create a new staging site prior to every plugin/update test.

    • WPBeginner Support says

      You would want to use a staging site for major plugin and design updates for your site. Updating pages and posts is normally something you would do on your primary site and you can do minor updates safely as long as you have a backup of your site from before the update.

      管理者

  7. Kevin says

    Do the Staging URLs (for posts and pages) automatically change once you hit deploy? I am worried that I am going to have a ton of 404 errors and ruin my SEO.

  8. Philippe says

    I want to create a sandbox, I’m using WordPress on Bluehost, however I don’t have the Bluehost entries on my wordpress admin menu, and I can find no sandbox wizard directly on the Bluehost site. Where do I go from here?

    • WPBeginner Support says

      You may have removed the plugin that added that, if you reach out to your host they should be able to assist.

      管理者

  9. Jana Boswell says

    This worked like magic. I seriously could not live without wp beginner. My hosting service does not have a staging option, so I followed the instructions for manual set-up, no problems, everything went smoothly! Thanks for the great instructions!

  10. Desmond Sim says

    after creating the staging site…how do you sync data between the staging and test site….the test site is used for updates and checking…whereas….the live site has new inputs from its users….

    Is there a plugin you can recommend syncing databases when each database has two different pieces of new info,

    • WPBeginner Support says

      We do not have a recommendation for that at the moment as it is very difficult for a tool to know what specifically to sync or not.

      管理者

  11. Brandon says

    How does a person just delete a staging site? I believe I backed up the staging site with updraftplus, but if I back up the staging site with updraftplus, does it also back up the regular website too or vice versa?

  12. S says

    so this manual staging does not work?

    so how do users target ‘installer.php’ if the subdom URL is ‘staging.blahwebsite.com’, then.

    • WPBeginner Support says

      The method should still work, you would target the installer in the staging site’s subdomain. If you are having trouble with setting up or targeting the subdomain you may want to reach out to your hosting provider for their assistance.

      管理者

  13. Brandon says

    I used the manual method to set up a staging site for testing out updating plugins before they break something. Well, something broke in the staging site. How do I go back to the original configuration of the staging site?

    • WPBeginner Support says

      If you did not create a backup for the staging site then you would delete the staging site and recreate it as one option.

      管理者

  14. Ben says

    Looks like there’s a chunk missing for the manual staging site creation. No upload of files for Duplicator.

    • WPBeginner Support says

      Thank you for sharing that, we will look into updating the article when we are able

      管理者

  15. Ankur says

    I use bluehost hosting and they say they don’t recommend the beta version. So, the local host is the best option for me. Isn’t it?

    • WPBeginner Support says

      If they do not recommend beta for your site, you can use local as an alternative.

      管理者

  16. Jay says

    If I have new blog posts on the original production site, what will happen I push the staging site to the production site later in the future?

    • WPBeginner Support says

      The new content would be removed, we would recommend importing all new content to the staging site before overwriting the live site.

      管理者

  17. KIZITO says

    Hello friend.
    Just today, I mistakenly activated the staging mode (I’m a newbie tho) and there wasn’t any more option.
    Later I came on, I couldn’t login to my wordpress. It returns an error message that I can’t login to a site that’s on staging mode.
    I contacted bluehost, that did all they can, yet my site still says it’s on staging mode and I can’t login my wordpress.
    What do I do please?

  18. Alice says

    Hi,
    Thanks for this. I have WP engine and my WordPress theme got d-registered because I am using it on the stage environment and dev.
    What’s the workaround that?

    thank you

    • WPBeginner Support says

      You would need to reach out to your specific theme’s support for their workaround for this situation

      管理者

  19. Jim Jones says

    Hi I made changes in my WP Production site but not in the staging area. I want to reset my staging area to look like my Production site, or failing that delete my Staging area and start again. How can i do this?

    • WPBeginner Support says

      It would depend on the method you used but if you made changes to the live site’s design then the simplest method would be to remove the current staging site and create it again.

      管理者

  20. Jeff says

    Great article. I really learned a lot.

    I have a question, please, about the manual method:

    Is it required to password protect the directory of the subdomain in cPanel, since the admin access to the website is already protected by a password?

    Thank you very much.

    • WPBeginner Support says

      While not required, it helps prevent your users from trying to access the staging site :)

      管理者

  21. Mujeeb says

    In that staging site
    I want to give someone details to do something on my staging site, but I don’t want him to know my live site password, but is the Same thing with my live site. How can I do that

    • WPBeginner Support says

      You would create a new user for them on your staging site for what it sounds like you want to do and you can remove that staging user later.

      管理者

  22. Beulah Wellington says

    If I download WAMP on my computer and use the localhost, couldn’t install the UpdraftPlus plugin and let that be my staging site? Isn’t this another alternative?

  23. Jan Stetson says

    I’m trying to set up a staging environment on my WordPress site hosted by Bluehost. I’m stopped at step one! when I go to the WordPress admin area, I don’t see bluehost at the top of the page. The topmost option in the nav menu on the left is “Dashboard”. No sign of “Staging” anywhere. Help?

    • WPBeginner Support says

      You likely removed the BlueHost plugin, if you reach out to BlueHost’s support they should be able to let you know their current methods available :)

      管理者

  24. Shashank Sachan says

    Hello
    I tried but did not succeed. Getting error ” this site can’t be reached”.
    I am on Godaddy and using Cloudflare. And I have not created a separate FTP account.

  25. simona says

    thank you for the article. one question: If I update WordPress ONLY on the staging site, will it affect also my live-site?
    thank you for your answer. regards, s.

  26. oshibiko says

    Thank you for this article.

    Do you know of a way to test membership (loginlogoff ) functionality without going live on the actual site. In the staging environment or developing. TIA

  27. Mark E says

    Great article, with one step missing for the manual instructions.
    After downloading the duplicator files to your computer, you then have to upload the installer file and archive file to your newly created subdomain directory.
    Otherwise when you try to run the installer you get a 404 page.
    Otherwise great guide!
    Thanks….

  28. Charlene Marsh says

    No option to try the staging feature on Bluehost yet. Message says “Please contact support to find out how to enable staging.” I was just on the phone with Bluehost about another issue and the rep I was speaking with never heard of this new feature.

    • WPBeginner Support says

      It would depend on what rep you were talking to as it is a new feature so not all reps may be knowledgeable yet

      管理者

    • Matt Stephen says

      To be able to use the staging feature provided by Bluehost, you must install and activate the Blushost plugin.

  29. Sean says

    Thank you for this great info, as always. Now is this something I could use to play around with a new page builder? I want to test out Thrive Architect but want to do so without messing anything up. Or, suppose I wanted to play around with a new theme. These may be 2 different questions.

    • WPBeginner Support says

      You could certainly test those changes with a staging environment without having to worry about what people see on the site.

      管理者

  30. Vanessa says

    Thanks for the info. I currently use Bluehost but don’t have the staging site option I would love to test it out for a new theme I’d like to try before purchasing it. I contacted BH tech support the rep told me the feature is in development. Thanks again for the info.

    • WPBeginner Support says

      Glad we could bring this feature to your attention even if it is currently being developed

      管理者

      • Vanessa says

        I was able to access the feature today. I’m excited to use it. Thanks again for the info. I’m excited to try out the staging feature.

  31. Ani Chijioke says

    this is a great information, I have two websites, but I don’t feel like having both look the same.

    pls, I need help.

    is there any code I can add on >dashboard >customize >additional css,,, for the font color of my site to be pure black in color..

    I have this theme that I am using, it gives me everything I want. but the font color of my blog posts are light black. I will like to change the color to pure black

    any solution?
    thank you.

  32. alykhan says

    Great article but the push back to live is a little brief. I have a WooCommerce site that needs a theme change. I used Duplicator Pro to make a copy on a staging server. I’ve made all the changes to the site including adding a couple of new plugins.

    Now I want to push the site back but I can’t do the same thing as there are new orders on the live site. How do I copy the site back without affecting the orders etc..?

    • WPBeginner Support says

      Sadly, the safest method for that would be to prevent orders while updating from staging.

      管理者

  33. Jennifer Verdin says

    I haven’t read the comments yet, but I’ve been at this all day. The reason why is because this page does not tell you how to create a database user and assign privileges to the said user.

    Thankfully, I was able to figure it out, but that’s a KEY step that is missing to connect the site and database.

    • WPBeginner Support says

      Apologies about the confusion, we will certainly look into clarifying that. If you reach out to your hosting provider they normally have a user already created.

      管理者

  34. Max says

    Hi guys,
    Thanks for your awesome post. I like the idea that the provider has the staging, productive and a test environment out of box.
    But I have two questions:
    1. Can write a little bit how it works by your suggested providers?
    2. Have you also providers which are located in the EU or better in Germany? And offer staging environment out of box?

    Kind regard

  35. Chris says

    Thank you so much for this information! And if anyone’s wondering, yes, it’s still relevant 4.5 years later.

  36. Jess says

    Hi there

    I am in the process of setting up a new WordPress site but I was planning to start building everything in my staging environment because I would like my live site to have a “under construction” landing page.

    What I am not sure of is how to push my changes from the staging site to my live site when I am ready. Would you mind describing this process please?

    Thank you
    Jess

    • Johnny says

      If it’s simply a matter of wanting a “Under Construction” page while keeping the rest of the sight off limits to the public, there are plugins that will do that. Search “under construction.”

  37. Fernando Lisboa says

    Hi, my question is, i created a staging environment, work there make some updates on structure of pages, layouts, new categories, new pluig-in.

    Ok, but in real live, my site is growing with new posts, comments, images, videos, etc…

    When i push stage back to life, i will lost thes new itens that were create in real live ??? I test this in sitegroud, and i loose ever with advanved “push to live”

    tks

  38. Chris says

    Hi, thanks for such a useful article,

    I’m having a small issue when I give it a go,

    I have got as far down as

    “Once WordPress has connected to your staging database, it should detect that WordPress has been installed, and prompt you to login” and I am stuck – it autoredirected to the wp-login and gave me a blank page. Not a 404, just a clean white screen.

    On the main page the login has been renamed so I try to navigate to that instead and again just a clean white screen.

    Can anyone give me any pointers on where I’m going wrong?

  39. Smitha says

    Hi,

    Thanks for this article!
    I followed all the steps but I think I have missed one

    I created a staging environment and checked site url in wp-options and updated wp-config file but the staging site is being redirected to the primary site.

    Do I need to change any other setting?

  40. Ruth says

    Hi! Thanks for the useful article!
    Question, is it necessary to create a new database for your subdomain? Can’t you just use your root domain’s database?
    Same for the FTP account, is it necessary to create a new one? I can now access my subdomain easily through my main FTP.
    Thanks!
    Best,
    Ruth

  41. Courtney says

    Hello!

    Perhaps this was already covered. Do I need a child theme on my sub-domain serving as my staging site? I am adding custom code and modifications to the new theme on my subdomain with the intention of switching all of this over to the live site when finally ready. Would this complicate things when switching from the staging site to replacing what is currently the live site?

    Thank You!

  42. Lee Perry says

    Hi, this article is super helpful. I have encountered one problem though, when I go to visit my staging URL, I have the following message appear ‘server DNS address could not be found’. I have also cleared my cache and browser history as someone wrote this might help, but it hasn’t worked. I’m wondering what I am doing wrong. Any help would be great.

    Lee

  43. Adrien says

    While I appreciate the detailed instructions (I don’t like installing plugins to accomplish such tasks), I don’t see any advice concerning keeping the staging and live sites in sync. WordPress sites are generally edited live with respect to content—posts, products, media, etc. Once you follow these directions, the two content sets will diverge as users add content to the live site while the developer’s staging version remains an old copy. I don’t see a good solution for this save a cron rsync job. Any tips?

  44. Jason says

    After you create the staging subdomain and ftp account.

    Skip all the other copying and database junk.

    Install duplicator on your live site. Make a duplicate backup, which includes a zipped copy and an install. Php file.

    Upload both to your staging area. (Maybe go in and create a database and user for the staging site in cpanel while you wait for the two fingers to upload)

    Point your browser to staging.domain.com/install.php and follow the prompts.

    Then go back to the rest of this tutorial for locking it down.

  45. Gus Reyes says

    Hi, I followed another tutorial before I found this one and I installed WordPress BEFORE copying files over and running the SQL queries. My staging site does not populate with live site’s data. Any help you can offer about what to do at this point would be appreciated…

  46. Martin says

    The staging site does not look exactly like my primary site. The default banner is there instead of my uploaded media (even though that file has transfered) and rather than a nav bar with drop down menus, I have a list of all of my site’s webpages. Is this normal? If not, could you point me where to sort it out?

    Thanks for this article!

  47. BLZ says

    I keep getting this error when I try to run SQL queries ” #2013 – Lost connection to MySQL server during query”

  48. Stefan says

    Thank you for the great tutorial! I followed it thourgh and created a staging site. However, the staging site seems to be missing some settings from the original site (where I am working with a template), e.g. the font is different, the menu and logo is missing and some other settings are just off. Are there additional files I need to copy?
    Thanks a lot!

返信を残す

コメントありがとうございます。すべてのコメントは私たちのコメントポリシーに従ってモデレートされ、あなたのメールアドレスが公開されることはありませんのでご留意ください。名前欄にキーワードを使用しないでください。個人的で有意義な会話をしましょう。