Trusted WordPress tutorials, when you need them most.
Beginner’s Guide to WordPress
WPBカップ
25 Million+
Websites using our plugins
16+
Years of WordPress experience
3000+
WordPress tutorials
by experts

WordPress 5.8で提供される機能(機能とスクリーンショット)

編集メモ: WPBeginner のパートナーリンクから手数料を得ています。手数料は編集者の意見や評価に影響を与えません。編集プロセスについて詳しく知る。

WordPress 5.8ベータ版がリリースされました。今年2回目のメジャーリリースとなり、多くの新機能と改善が含まれます。

私たちは開発者の動向を注視し、テストサイトで新機能を試しています。

この投稿では、WordPress 5.8の新機能とスクリーンショットをご紹介します。

A sneak peak into upcoming WordPress 5.8 release

注: WordPress Beta Testerプラグインを使用すると、コンピューターまたはステージング環境でベータ版を試すことができます。

動画チュートリアル

Subscribe to WPBeginner

書面による説明をご希望の方は、このまま読み進めてください。

テンプレートエディターの紹介

WordPress 5.8には新しいテンプレートエディターが搭載されます。これはブロックエディターを使ってフルサイト編集ツールを作成するための一歩であり、今後のリリースでより良くなっていくことが期待できます。

テンプレートエディターでは、WordPressサイトのテンプレートを作成・保存し、投稿やページに後から使用することができます。

Create a new template

テンプレートエディターに切り替えると、サイト編集ブロックを追加できます。以下のような多くの必須ブロックが利用可能です:

  • サイトロゴ
  • サイトタグライン
  • サイトタイトル
  • クエリーループ
  • 投稿タイトル
  • 投稿コンテンツ
  • 投稿日
  • 投稿抜粋
  • 投稿おすすめ画像
  • 投稿カテゴリー
  • 投稿タグ
  • ログイン/ログアウト
  • ページ一覧

Several site wide editor blocks are introduced in WordPress 5.8

この機能はオプションで、テーマ開発者やユーザーは簡単に無効化することができます。

テンプレートエディターはWordPressテーマに依存し、そのスタイルを継承します。

より柔軟なアプローチとして、どのWordPressテーマを使用しているかに関係なくカスタムランディングページを作成できるSeedProdを試すことができます。

ウィジェットとしてのブロック

フルサイトエディター体験へのもう一つの大きな一歩は、ウィジェットとしての新しいブロックインターフェースです。

ユーザーはカスタマイザーを使うか、外観 ” ウィジェットページから新しいウィジェットにアクセスできます。

Adding blocks as widgets in WordPress 5.8

ウィジェットとしてのブロックは、ブロックエディターの柔軟性をWordPressサイドバーウィジェットにもたらします。プラグインをインストールすることなく、色、間隔、タイポグラフィ、その他のデザインツールを使用できるようになります。

New widgets page

まだブロックとして利用できないクラシックなウィジェットを使えるウィジェットブロックもあります。

まだ移行する準備ができていませんか?

ご心配なく、クラシックウィジェットプラグインを使用することで、この新機能をオフにすることができます。プラグインをインストールして有効化するだけで、新しいウィジェットブロック機能が無効化されます。

WordPressにWebP画像がやってくる

WebPは、ウェブ上で使用される画像の新しいファイル形式です。WebP画像フォーマットを使用することで、画質を落とすことなく、PNGやJPEGよりもファイルサイズが25~34%小さくなります。

現在、WordPressはWebP画像をサポートしておらず、ユーザーがWebP画像をアップロードしようとするとエラーが表示されます。

WebP image upload error

WordPress 5.8では、プラグインを使用せずにWordPressサイトにWebP画像をアップロードできるようになります。

ただし、ユーザーが非対応のブラウザーで閲覧している場合、自動的にJPEGやPNGに置き換えられないというデメリットがあります。

ユーザーの大半が非対応のブラウザーである場合は、画像圧縮プラグインを使用した方がよいでしょう。

詳しくは、WordPressでWebP画像を正しく追加する方法の投稿をご覧ください。

WordPress 5.8でのエディターの改善点

ブロックエディター画面は、ユーザーがコンテンツ作成にほとんどの時間を費やす場所です。WordPressの各リリースには、編集体験を向上させるための多くの改善、バグ修正、新機能が含まれています。

WordPress 5.8で改善されるエディターの一部をご紹介します。

入れ子ブロックの親ブロックを簡単に選択

カラムやグループのような入れ子ブロックを使うと、ブロックを簡単にグループ化できます。しかし、ネストしたブロックの中で親ブロックを選択するのが難しい場合があります。

WordPress 5.8では、ツールバーに親ブロックボタンが常時表示されるようになりました。

Parent block button in the toolbar

リスト表示の改善

WordPress 5.8では、リスト表示パネルが改善されます。投稿やページ内のブロックの完全なリストが表示されます。

これにより、ユーザーはより複雑なレイアウトで特定のブロックに移動しやすくなります。例えば、特定のカラムに複数の段落がある場合、リストパネルを使ってナビゲーションすることができる。

Improved list view panel in WordPress 5.8

ブロックハンドル付き選択ツールの改良

選択ツールにブロックのアウトラインが表示されるようになり、ブロックを上下に移動できるハンドルが付きました。

Better Select tool with block handles

WordPress 5.8では、異なるブロックの周囲でマウスを動かすと、ブロックがハイライトされるようになりました。

画像とメディアブロックの新しいデュオトーン・フィルター

WordPress 5.8のもう一つのエキサイティングな新機能は、デュオトーンフィルターです。画像、ギャラリー、カバー画像などのメディアブロックにこのフィルターを使用できるようになります。

Using duotone filters in WordPress 5.8

いくつかのプリセットが付属しており、適用したい色を選択することで独自のプリセットを作成することもできます。

Duotone filters applied on an image in WordPress 5.8

WordPressテーマも、テーマの配色と一致するように独自のプリセットを追加できる。

ブロック追加パネルでのパターン提案

ブロックの追加パネルでブロックを検索すると、エディターが即座に追加できるパターンを提案してくれます。いくつかの新しいパターンが利用可能で、WordPress.orgのパターンディレクトリと統合するための初期作業が行われています。

Pattern suggestions

既存ブロックの改善

既存のブロックにはいくつかの改良点があります。例えば、テキスト、背景、リンクの色を選択するオプションが増えました。

More color options

カラム間のパディングを調整する新しいオプションがあります。

Adjust column spacing

テーブルブロックの背景をグラデーションにすることもできます。

Gradient background color option for tables

フードの下の変更

WordPress 5.8では、開発者がテーマやプラグイン、プロジェクトで使用するために多くの変更がもたらされます。

以下はその一部です。

WordPressは今年末までにInternet Explorerのサポートを終了します。5.8はそのために必要な変更のほとんどをマージしました。(詳細を見る)

複数のWordPress管理画面でブロックエディターAPIを使用するためのコンテキストアウェアフィルター。(#52920)

WordPressのリカバリーモードのメールメッセージを、メール送信可能な場合にのみ表示するようにした。(#52560)

この投稿でWordPress 5.8で実装される機能の一端をご理解いただけたと思います。今後の WordPress リリースで、どのような機能が追加されるのか、またどのような機能が欲しいか、ぜひお知らせください。

この投稿が気に入ったら、WordPressの動画チュートリアルをYouTubeチャンネルに登録してください。Twitterや Facebookでもご覧いただけます。

情報開示 私たちのコンテンツは読者支援型です。これは、あなたが私たちのリンクの一部をクリックした場合、私たちはコミッションを得ることができることを意味します。 WPBeginnerの資金源 をご覧ください。3$編集プロセスをご覧ください。

Avatar

Editorial Staff at WPBeginner is a team of WordPress experts led by Syed Balkhi with over 16 years of experience in WordPress, Web Hosting, eCommerce, SEO, and Marketing. Started in 2009, WPBeginner is now the largest free WordPress resource site in the industry and is often referred to as the Wikipedia for WordPress.

究極のWordPressツールキット

ツールキットへの無料アクセス - すべてのプロフェッショナルが持つべきWordPress関連製品とリソースのコレクション!

Reader Interactions

12件のコメント返信を残す

  1. Syed Balkhi says

    Hey WPBeginner readers,
    Did you know you can win exciting prizes by commenting on WPBeginner?
    Every month, our top blog commenters will win HUGE rewards, including premium WordPress plugin licenses and cash prizes.
    You can get more details about the contest from here.
    Start sharing your thoughts below to stand a chance to win!

  2. Freddie B says

    Hi, great video thank you – Template editor is fantastic!

    The first road block however is that …I do not see the edit menu for the template editor when I open the “template” in the side bar of a page / new test page.

    Do you need to activate it and if yes how???

    I am running Twenty Twenty which is not that old.

    Any help appreciated, thanks

  3. Tony Payne says

    Thanks for a great detailed preview of what’s coming in 5.8.
    Looking forward to it, although it may take a while before I feel comfortable using some of the new features. Certainly having WebP images will be a bonus, especially if it helps to speed up site loading.

  4. Joseph says

    Will the theme editor or the blocks as widgets feature allow editing the footer as well?

    Thank you for the post.

    • WPBeginner Support says

      That would depend on the specific theme, there is no guarantee on what is editable from a theme standpoint at the moment.

      管理者

  5. Atul Kumar Pandey says

    The WordPress team did a nice job by adding support for webp images. It was a much-awaited feature most of us were looking for from its core.

  6. Gustavo says

    WP 5.8 has great new features indeed.
    The improvements on individual column settings are good, but might be further improved with the ability to choose borders for each column.

返信を残す

コメントありがとうございます。すべてのコメントは私たちのコメントポリシーに従ってモデレートされ、あなたのメールアドレスが公開されることはありませんのでご留意ください。名前欄にキーワードを使用しないでください。個人的で有意義な会話をしましょう。