Trusted WordPress tutorials, when you need them most.
Beginner’s Guide to WordPress
WPBカップ
25 Million+
Websites using our plugins
16+
Years of WordPress experience
3000+
WordPress tutorials
by experts

無料WordPressプラグインにおける将来のプロダクト・プレースメント・モデルはこれか?

編集メモ: WPBeginner のパートナーリンクから手数料を得ています。手数料は編集者の意見や評価に影響を与えません。編集プロセスについて詳しく知る。

最近まで、WordPressの無料プラグインにおけるプロダクト・プレースメント(商品紹介)は、常に困難な課題でした。私たちは、開発者によって利用された数多くの方法を目にしてきました。あるものはプラグインの設定ページにバナー広告を掲載し、あるものはプラグインの「ライト」バージョンをリリースし、あるものはバックエンドのライトボックスポップアップを使ってプロモーションを行った。これは、AutomatticのJetpackプラグインで最初に行われ、そして今、WooThemesはWooDojoと呼ばれる彼らの最新の作品でリードしている。このプロダクト・プレースメント・モデルには名前がないので、私たちは勝手に「ティーザー・モデル」と呼ぶことにします。ティーザーモデルとは何なのでしょうか?基本的に、ティーザー・モデルでは、たくさんの機能を1つの大きなダッシュボードにリストアップし、必要な機能を有効化することができます。ただし、リスト内のいくつかの機能は商用となります。つまり、オプションが何をするかを見ることができますが、それを得るにはお金を払う必要があります。

ティーザー・モデル」の最も興味深い点は、商用プラグインがWordPressのプラグイン・リポジトリに入るための実にクリエイティブな方法だということだ。注:商用プラグインはプラグインリポジトリに入れる権限がありません(商用テーマとは異なり、WordPress.orgには商用プラグインのリストはありません)。

それでは、この「ティーザー・モデル」がどのようなもので、どのように悪用される可能性があるのか、具体的に見ていきましょう。

ここでは、Jetpackをケーススタディとして使用します。最初にJetpack(無料のプラグイン)を有効化したとき、それはすぐに動作しません。WordPress.comのアカウントを持っている必要があります。Jetpackの画面にアクセスすると、利用可能なすべての機能のリストが表示されます。たくさんの無料オプションの間に、VaultPress(有料プラグインプロモーション)があります。

Jetpack Teaser Model

ここで重要なことは、私たちはVaultPressに何の恨みもないということです。実際、私たちのサイトでも使っています。基本的に、WordPress.comに接続すると、VaultPress以外のすべての機能が利用可能になります(購入する必要があるため)。

私たちはしばらく前にこのことに気づき、これはクリエイティブだとフィードバックしました。しかし、最近WooDojoがローンチしたことで、このアイデアは次のトレンドになる可能性があると思います。Wooがどのようにプロダクトプレイスメントを行っているのか見てみましょう:

WooDojo Teaser Model

彼らは他の無料プラグインを宣伝しているだけですが、このアイデアには可能性があります。WooCommerce(かなりの数の有料エクステンションを持っている)が、実際にウィジェットスタイルの外観をバックエンドに適応させても驚かないだろう(有料エクステンションのアップセル)。

では、このモデルがどのようにクリエイティブに悪用される可能性があるのか気になりますか?基本的に、どの有料プラグインもこのモデルを使ってリポジトリに登録し、新規ユーザー登録(メールなど)を取得し、有料製品をアップセルすることができます。

ユーザーは自分のサイトに “接続 “することが必須です。接続」とは、ユーザーがアカウントを作成しなければならないことを意味します(無料アカウントですが、会員ページで有料オプションをアップセルできます)。無料アカウントであっても、メールを収集することは可能です。ユーザーはプラグインに接続するしかありません。ユーザーがあなたのサービスに接続したら、ワンクリック購入/インストール機能を実装することができます。ユーザーなので)メールアドレスを知っているので、新製品をアップセルするために使うことができます。

これが無料WordPressプラグインにおける商品紹介の未来だと思いますか?これについてのコミュニティのフィードバックが聞きたいです。また、より多くの開発者がこのように開発モデルをシフトしていくのも興味深いことです。小さなプラグインをいくつも作るよりも、すべての製品を1つにまとめたほうがいいのではないでしょうか?プラグインが提供する多くの機能のうち、1つの機能のためだけにプラグインをダウンロードする人も多いだろうから。しかし、総ダウンロード数はかなり多くなるだろう。

情報開示 私たちのコンテンツは読者支援型です。これは、あなたが私たちのリンクの一部をクリックした場合、私たちはコミッションを得ることができることを意味します。 WPBeginnerの資金源 をご覧ください。3$編集プロセスをご覧ください。

Avatar

Editorial Staff at WPBeginner is a team of WordPress experts led by Syed Balkhi with over 16 years of experience in WordPress, Web Hosting, eCommerce, SEO, and Marketing. Started in 2009, WPBeginner is now the largest free WordPress resource site in the industry and is often referred to as the Wikipedia for WordPress.

究極のWordPressツールキット

ツールキットへの無料アクセス - すべてのプロフェッショナルが持つべきWordPress関連製品とリソースのコレクション!

Reader Interactions

8件のコメント返信を残す

  1. Syed Balkhi says

    Hey WPBeginner readers,
    Did you know you can win exciting prizes by commenting on WPBeginner?
    Every month, our top blog commenters will win HUGE rewards, including premium WordPress plugin licenses and cash prizes.
    You can get more details about the contest from here.
    Start sharing your thoughts below to stand a chance to win!

  2. Otto says

    Jetpack is primarily a “serviceware” plugin. Most of the functionality in Jetpack requires actually talking to the WP.com servers to work (only exception is the embed shortcodes, I think). So the existence of a login/registration for that makes sense.
     
    However, requiring login/registration just to “activate” a plugin, when the plugin itself is doing all the work, is not allowed in the WordPress.org repository. And yes, we do enforce that. See guideline #6 regarding how we define a “service”.
     
    As to the larger question of upselling new features or advertising for your other plugins/products, well sure, that’s valid and always has been. It’s expected, actually. The donation model doesn’t work for all people, and if you sell products or “pro” versions of a plugin, then putting what is basically an ad for your wares into your free plugin is expected. We do frown on advertising other people’s stuff though, or adding affiliate marketing schemes and such. That’s just spammy. But selling yourself and your own services is pretty much the norm. Heck, even my plugins say “if you like this plugin, why not try my other plugin too?”. Nothing wrong with that.
     

  3. kgjerstad says

    The Paypal donation buttons never worked. So why not promote your Premium stuff? Ethically, there’s nothing wrong with it. If devs abuse, they’ll loose their users.
     
    A similar ethical question for WordPress related sites like this one: not disclosing that links to reviewed plugins, themes and services are affiliate links is a clear conflict of interest.
     
    For example, the WooThemes link above in this article.
     
    You would gain a lot more trust from readers if you simple stated it, like many others do, starting with Yoast.

  4. hesscj says

    You know, I was thinking of making a plugin with premium features and requiring registration and a code to get the premium features. It hadn’t occurred to me to force registration to get the basic features to work.

  5. Turnon says

    At first maybe WP should ethink about the plug in directory. There will be always premium plugins , why not make a seperate directory for it ? If you can not beat them , join them.
     
    The P3 plugin is a also a plugin with the same purpose sell webhosting (godaddy)
     
     

  6. JDM says

    I wouldn’t say this is exactly a new model, but it’s pretty new to the WP plugins marketplace.  Usually called a “Freemium”, or free plus a premium, plugin developers can have a single plugin to support and simply allow users to pay to enable features (some, all, none/free).

返信を残す

コメントありがとうございます。すべてのコメントは私たちのコメントポリシーに従ってモデレートされ、あなたのメールアドレスが公開されることはありませんのでご留意ください。名前欄にキーワードを使用しないでください。個人的で有意義な会話をしましょう。