Trusted WordPress tutorials, when you need them most.
Beginner’s Guide to WordPress
WPBカップ
25 Million+
Websites using our plugins
16+
Years of WordPress experience
3000+
WordPress tutorials
by experts

あなたのWordPressサイトがハッキングされている12の兆候(専門家のヒント)

編集メモ: WPBeginner のパートナーリンクから手数料を得ています。手数料は編集者の意見や評価に影響を与えません。編集プロセスについて詳しく知る。

しかし、サイトが侵害されたかどうかを見分けるにはどうすればいいのだろうか?ハッカーは狡猾ですが、しばしば微妙な手がかりを残します。

このガイドブックは、あなたに次のような知識を提供する:

  • WordPress ハッキングの一般的な兆候を特定:不審なリダイレクトから見慣れないユーザーアカウントまで、サイトが危険にさらされている可能性を示すレッドフラッグを明らかにします。
  • 早急な対策:サイトのコントロールを取り戻し、データを保護し、潜在的な損害を最小限に抑えるための重要なステップの概要を説明します。
  • 防御の強化:将来の攻撃からWordPressサイトを積極的に保護し、ハッカーを寄せ付けない方法を学びます。

最悪の事態を待つ必要はありません。WordPressのセキュリティ脅威を検知し、正面から対処できるようにしましょう!

サイトオーナーとして、WordPressサイトのセキュリティは最優先事項です。ハッキングされたサイトは、データ流出、SEOの失敗、評判の回復不能な損害につながる可能性があります。

WordPressサイトがハッキングされたかどうかを見分ける方法をよく尋ねられます。WordPressがハッキングされたかどうかを見分けるには、いくつかの一般的な兆候があります。

この投稿では、WordPressサイトがハッキングされていることを示す最も一般的な兆候と、それを一掃するためにできることを紹介します。

Signs to look for when your WordPress website is hacked

1.サイトトラフィックの突然のドロップ

Google アナリティクスが適切に設定されているにもかかわらず、アナリティクス・レポートを見るとトラフィックが突然ドロップしている場合、WordPressサイトがハッキングされているサインかもしれません。

トラフィックの急激なドロップは、さまざまな要因によって引き起こされる可能性がある。

例えば、サイト上のマルウェアが、ログイン中でない訪問者をスパムサイトにリダイレクトしている可能性があります。

トラフィックが急にドロップしたもう一つの理由は、Googleのセーフ・ブラウジング・ツールがあなたのサイトに関してユーザーに警告を表示している可能性がある。

Google safe browsing malware warning

Googleは毎日、約10,000のサイトをマルウェア、さらに数千のサイトをフィッシングサイトとしてブラックリストに載せています。だからこそ、すべてのサイトオーナーは、サイトのセキュリティに真剣に注意を払う必要があるのです。

Googleのセーフ・ブラウジング・ツールを使って、あなたのサイトの安全性レポートを確認することができます。

2.あなたのサイトに追加された悪いリンク

データインジェクションは、ハッキングされたWordPressサイトの最も一般的な兆候の1つです。ハッカーはWordPressサイトにバックドアを作成し、WordPressファイルやデータベースを変更できるようにします。

これらのハックの中には、スパムサイトへのリンクを追加するものがある。通常、これらのリンクはサイトのフッターに追加されますが、どこにでもある可能性があります。リンクを削除しても戻ってこないという保証はありません。

このデータをサイトに注入するために使用されたバックドアを見つけ、修正する必要があります。ハッキングされた WordPress サイトのバックドアを見つけて修正する方法については、こちらのガイドを参照してください。

3.サイトが改ざんされる

Defaced WordPress website

これは、サイトのトップページにはっきりと表示されているので、おそらく最も明白なものだろう。

ハッキングのほとんどは、できるだけ長い間気づかれないようにするため、サイトのホームページを改ざんすることはありません。

しかし、一部のハッカーは、ハッキングされたことを公表するためにあなたのサイトを改ざんすることがあります。そのようなハッカーは通常、あなたのホームページを自分たちのメッセージに置き換えます。また、サイトオーナーから金銭を脅し取ろうとする場合もあります。

4.WordPressにログインできません。

login error username not registered on site

WordPressサイトにログインできない場合、ハッカーがWordPressから管理者アカウントを削除した可能性があります。

アカウントが存在しないため、ログインページからパスワードをリセットすることはできません。

phpMyAdminや FTPを使って 管理者アカウントを追加する方法もあります。しかし、ハッカーがどうやってあなたのサイトに侵入したかを突き止めるまで、あなたのサイトは安全でないままです。

5.WordPressの疑わしいユーザーアカウント

Suspicious user accounts in WordPress

もしあなたのサイトがユーザー登録可能で、スパム登録対策をしていないのであれば、スパムユーザーアカウントは一般的なスパムに過ぎず、単に削除するだけでよい。

しかし、ユーザー登録を許可した覚えがなく、WordPressに新しいユーザーアカウントが表示されている場合は、サイトがハッキングされている可能性があります。

通常、不審なアカウントは管理者ユーザー権限グループを持っており、WordPressの管理エリアから削除できない場合があります。

6.サーバー上の不明なファイルとスクリプト

Suspicious files

Sucuriのようなサイトスキャナープラグインを使用している場合、サーバー上に未知のファイルやスクリプトが見つかると警告が表示されます。

ファイルを見つけるには、FTPクライアントを使用してWordPressサイトに接続する必要があります。悪意のあるファイルやスクリプトが見つかる最も一般的な場所は、/wp-content/ フォルダーです。

通常、これらのファイルはWordPressのファイルと似たような名前になっているため、見え隠れする。自分でこれらのファイルを認識するには、ファイルとディレクトリ構造を監査する必要があります。しかし、これらのファイルを削除しても、二度と戻ってこないという保証はありません。

7.サイトがしばしば遅い、または反応しない

Slow or unresponsive website

インターネット上のすべてのサイトは、ランダムなサービス拒否攻撃DDoS攻撃)の標的になる可能性があります。これらの攻撃は、偽のIPアドレスを使用して、世界中からハッキングされた複数のコンピューターやサーバーを使用します。

サーバーに大量のリクエストを送信しているだけの場合もあれば、有効化したサイトに侵入しようとしている場合もある。

このような行為は、あなたのサイトを遅くし、応答不能にし、利用できなくします。サーバーのログをチェックして、リクエストが多すぎるIPを確認し、ブロックすることはできますが、数が多すぎたり、ハッカーがIPアドレスを変更したりすると、問題を解決できない場合があります。

WordPressサイトが遅いだけで、ハッキングされていない可能性もあります。その場合は、WordPressの速度とパフォーマンスを向上させるためのガイドに従ってください。

8.サーバーログ記録中の異常な活動

Server logs

サーバーログ記録は、Web サーバーに保存されているプレーンテキストファイルです。このファイルには、サーバーで発生したすべてのエラーとインターネットトラフィックの記録が保存されています。

WordPressホスティングサービスのcPanelダッシュボードの「Statistics」または「Metrics」からアクセスできます。

これらのサーバー記録は、WordPressサイトが攻撃を受けているときに何が起こっているかを理解するのに役立ちます。

また、サイトへのアクセスに使用されたIPアドレスがすべて含まれているため、疑わしいIPアドレスをブロックすることもできます。

また、WordPressダッシュボードには表示されないサーバーエラーも表示され、サイトがクラッシュしたり、応答しなくなったりする原因となっている可能性があります。

9.WordPressメールの送受信障害

Email issues

ハッキングされたサーバーはスパム送信によく使われます。ほとんどの ホスティングサービスプロバイダーは、ホスティングと一緒に無料のメールアカウントを提供しています。多くのWordPressサイトオーナーは、WordPressのメール送信にホスティングサービスのメールサーバーを使用しています。

WordPressのメールが送受信できない場合、メールサーバーがハッキングされてスパムメールを送信している可能性があります。

10.疑わしいスケジュールされたタスク

WordPress cron control

ウェブサーバーでは、ユーザーがcronジョブを設定することができます。これはサーバーに追加できるスケジュールタスクです。WordPress自体もcronを使用して、投稿予定日の公開やゴミ箱内の古いコメントの削除などのスケジュールタスクを設定します。

ハッカーはクーロン・ジョブを悪用して、サーバー上のスケジュールされたタスクを知らないうちに実行することができる。

cronジョブについてさらに詳しく知りたい方は、WordPressのcronジョブの表示とコントロール方法をご覧ください。

11.ハイジャックされた検索結果

Search results hijacked

もしあなたのサイトの検索結果に不正なタイトルやメタ情報が表示されたら、それはWordPressサイトがハッキングされている証拠です。

WordPressサイトを見ると、正しいタイトルと説明が表示されています。

ハッカーは再びバックドアを悪用して悪意のあるコードを注入し、検索エンジンにしか見えないようにサイトのデータを改ざんした。

12.サイト上のポップアップまたはポップアンダー広告

Spam popups

この種のハッカーは、あなたのサイトのトラフィックをハイジャックし、自分たちのスパム広告を表示してお金を稼ごうとしている。

これらのポップアップは、ログイン中の訪問者やウェブサイトに直接アクセスしている訪問者には表示されません。

検索エンジンから訪問したユーザーにのみ外観が表示される。ポップアンダー広告は新しいウィンドウで開き、ユーザーには気づかれない。

13.WordPressのコアファイルが変更される

Core WordPress files changed

WordPressのコアファイルが何らかの方法で変更または修正されている場合、WordPressサイトがハッキングされていることを示す重要な兆候です。

ハッカーは単にWordPressのコアファイルを変更し、その中に独自のPHPコードを配置する可能性があります。また、WordPressのコアファイルと似た名前のファイルを作成することもあります。

これらのファイルをトラッキングする最も簡単な方法は、WordPressのコアファイルの健全性を監視するWordPressセキュリティプラグインをインストールすることです。また、WordPressのフォルダーを手動でチェックして、疑わしいファイルやスクリプトを探すこともできます。

14.ユーザーがランダムに不明なサイトにリダイレクトされる。

Spam redirects

もしあなたのサイトが訪問者を見知らぬサイトにリダイレクトしているなら、それはあなたのサイトがハッキングされている可能性を示すもう一つの重要なサインです。

このハックはログイン中のユーザーをリダイレクトしないため、気づかれないことが多い。また、ブラウザーにアドレスを入力して直接サイトにアクセスする訪問者をリダイレクトしないこともあります。

この種のハッキングは、サイトにインストールされたバックドアやマルウェアによって引き起こされることが多い。

ハッキングされたWordPressサイトの保護と修復

自分でサイトをクリーンアップする方法を学びたい場合は、ハッキングされたWordPressサイトを修正するための初心者ガイドをご覧ください。

しかし、ハッキングされたWordPressサイトをクリーンアップするのは、信じられないほど苦痛で難しいことです。だからこそ、サイトのクリーンアップは専門家に任せることをお勧めします。

セキュリティの専門家は通常、1時間あたり100ドルから250ドルを請求するが、これは中小企業や個人事業主にとっては法外である。

より手頃なオプションは、Sucuriを使用することです。24時間365日のウェブサイト監視と強力なウェブサイト・アプリケーション・ファイアウォールがついており、攻撃がウェブサイトに到達する前にブロックしてくれる。最も重要なのは、万が一ハッキングされた場合、サイトをクリーンアップしてくれることだ。

また、お時間を大切にされる方、技術に詳しくない方、安心感をお求めの方は、ハッキングされたサイトの修復サービスを249ドルの一括払いでご利用いただけます。

WPBeginner Pro Services Hacked Site Repair

WPBeginnerプロサービスの専任エキスパートたちは、10年以上にわたってWordPressサイトのクリーニングとセキュリティ保護を行ってきました。

私たちのサービスには、悪質なコードの除去、ソフトウェアとセキュリティの更新、プレミアムファイルの決定、およびクリーンなサイトのバックアップが含まれています。私たちはあなたのサイトを修正するか、またはあなたのお金を返すことを保証します。

修理後30日間はお客様のサイトをカバーいたしますので、万が一またハッキングされた場合でも弊社が修理いたします。

WordPressサイトを将来の攻撃から守る

サイトをクリーンな状態にしたら、ハッカーがサイトにアクセスするのを極めて困難にすることで、サイトを保護することができる。

WordPressサイトの保護には、サイトの周囲に保護レイヤーを追加することが必要です。例えば、2段階認証で強力なパスワードを使用することで、WordPressの管理エリアを不正ログインから守ることができます。

同様に、WordPressの重要なファイルへのアクセスをブロックして保護したり、WordPressのファイルやフォルダーの権限を正しく設定したりすることもできます。

詳しくは、WordPressサイトを安全にするために取るべきすべての手順を説明した、究極のWordPressセキュリティガイドをご覧ください。

この投稿が、ハッキングされた WordPress サイトの兆候を知る一助となれば幸いです。無料のSSL証明書を取得する方法についてのガイド、または中小企業に最適なビジネス電話サービスの専門家による比較もご覧ください。

If you liked this article, then please subscribe to our YouTube Channel for WordPress video tutorials. You can also find us on Twitter and Facebook.

情報開示 私たちのコンテンツは読者支援型です。これは、あなたが私たちのリンクの一部をクリックした場合、私たちはコミッションを得ることができることを意味します。 WPBeginnerの資金源 をご覧ください。3$編集プロセスをご覧ください。

Avatar

Editorial Staff at WPBeginner is a team of WordPress experts led by Syed Balkhi with over 16 years of experience in WordPress, Web Hosting, eCommerce, SEO, and Marketing. Started in 2009, WPBeginner is now the largest free WordPress resource site in the industry and is often referred to as the Wikipedia for WordPress.

究極のWordPressツールキット

ツールキットへの無料アクセス - すべてのプロフェッショナルが持つべきWordPress関連製品とリソースのコレクション!

Reader Interactions

16件のコメント返信を残す

  1. Syed Balkhi says

    Hey WPBeginner readers,
    Did you know you can win exciting prizes by commenting on WPBeginner?
    Every month, our top blog commenters will win HUGE rewards, including premium WordPress plugin licenses and cash prizes.
    You can get more details about the contest from here.
    Start sharing your thoughts below to stand a chance to win!

  2. Moinuddin Waheed says

    I have faced this issue with one of my clients website and I was clueless what to do at that time.
    I had to make the entire website from scratch again and it was painful experience.
    The first thing I did after making the new website was to make up a backup file with the help of updraft plus and then it felt like I can revert any changes whatsoever if happens.
    Having a security plugin that checks all these is the go to option.

  3. Jiří Vaněk says

    The best defense against hacking is primarily backing up the website. Unless it’s a site that undergoes dramatic changes every day (specifically a blog), it’s a very good practice to create a backup the moment the website is finished and fully functional. In case of issues, hacked content can be immediately deleted and replaced within minutes by a fully functional website. This often resolves many hours spent searching for solutions on an already compromised website.

    • WPBeginner Support says

      Backing up a site is most definitely a very important step for every type of site to help keep it safe.

      管理者

  4. Tanya says

    Hi I have just found out that my blog site seems to have been hacked as it takes me to some competition prize page. I have two sites and this is the case with both. They ate pretty inactive as I haven’t done much with them, where do i start in fixing them? What should i do and look for? Thank you

  5. Umesh says

    The last one is for my because on-click ads show when someone clicks on my blog, I checked my header and footer file but (on-click ads) script and codes both are not found on my blog
    What I can do for protection
    H.E.L.P

  6. Elizabeth McGlone says

    Great tips.. only bad thing about deleting old plugins is that you lose the data. I have an old CTT plugin and now use another… so I thought, I will deactivate the plugin.. and now I notice that my old CTT aren’t working right… so I have to keep it… or replace ALL of those old CTT’s… ugh. Otherwise, excellent! Oh, on spam, not much we can do on those ghost referrals either.

  7. M.Ikramullah Sayeed says

    Hi,
    Good day!
    Two things have been noticed:
    1. After coming to wordpress from blogger visitor have been reduced a great deal.
    2.Now a days after I forget me password can not can not get a mail from my site admin.
    Please advise.
    Thanks and regards,

  8. Barbara Walker says

    When I clicked on You can check your website using the Google’s safe browsing tool to see your safety report, I received a 400 Error page. I’m sure you’d like to fix this and I’d like to test my client’s website. Thanks!

返信を残す

コメントありがとうございます。すべてのコメントは私たちのコメントポリシーに従ってモデレートされ、あなたのメールアドレスが公開されることはありませんのでご留意ください。名前欄にキーワードを使用しないでください。個人的で有意義な会話をしましょう。